☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Zibelemärit(たまねぎ市)
毎年11月の最終月曜日に、

スイスの首都ベルンで『Zibelemärit(たまねぎ市)』が開催されます。

このたまねぎ市のため、

周辺農家から50トン以上ものたまねぎが運びこまれるそうです!

詳しくはこちらをご覧ください☆
今回もお友達Jさんと一緒にお出掛けスマイル2

ベルンに到着したのは午前10時 時計

市場はまだ外が真っ暗な朝の6時半から開催されているらしく、

スイス連邦議会議事堂前のブンデス広場は

すでにたくさんの人々で賑わっていましたビックリマーク

たまねぎ市というだけあって、
CIMG0815_convert_20081126070152.jpg
ドライフラワーで飾り付けられた玉ねぎ

CIMG0814_convert_20081126061813.jpgCIMG0818_convert_20081126062031.jpg
動物になった玉ねぎ

CIMG0828_convert_20081126062225.jpg
人形になった玉ねぎ

CIMG0829_convert_20081126062357.jpg
絵が描かれている玉ねぎなど

アレンジされたたまねぎがたくさん売られていました。

CIMG0816_convert_20081126061955.jpg
カラフルなセロファンに包まれた飴も売られていました。

これはなが~い紐状になっているので、結んで

ネックレスのように首からかけるようになっています。

このお祭りに参加した一番の目的は、お祭りに参加すれば

「紙吹雪をかけられる」

「ピコピコハンマーで叩かれる」

という情報をゲットしていたからです。

ぜひ体験しなくてはキラキラ

ということで、これらのミッションをクリアすべく乗り込んだわけでありますムキッ

CIMG0853_convert_20081126062538.jpg
道路には紙吹雪の残骸がたくさん落ちており、

また誰かがピコピコハンマーで叩かれているような

「ピコ」「ピコ」という音が至るところから聞こえてきます。

紙吹雪CIMG0813_convert_20081126061655.jpgと、

ピコピコハンマーCIMG0809_convert_20081126061552.jpg

販売しているお店もたくさんありました。

出店巡りをするために歩き始めてしばらくすると、

待ちに待った「紙吹雪攻撃」に合うことができましたjumee☆peace2

うれしいけれど、ちょっと意外だったことは、

衝撃を和らげるため、紙吹雪は下から上に向かって投げ、

ひらひらと舞い落ちてくる紙吹雪を浴びるものだと思っていたのですが、

それは大間違いでした・・・ショック

どうやら衝撃を与えるようにするのが一般的らしく(よく知らないのだけれども)、

顔面に向かって紙吹雪を投げつけてきます絵文字名を入力してください
(そう、まるでボールを投げるときのように・・・)

「これは私達も参加しなくては!!!」

Jさんと意見が一致nakayosi

CIMG0830_convert_20081126062446.jpg
一番小さいサイズのものを2人で1袋購入しました。

1袋1CHFです。

もう少し大きい袋に入ったものは2CHFで売られていました。

袋を持ち歩いていると、紙吹雪をかけてもらえる確立も高くなります。

そして「ギャ~ギャ~」いいながら掛け合いっこもできるので、

おもいっきり楽しみたい方は購入することをお勧めします!

しばらく歩き続けていましたが、

紙吹雪攻撃には合うものの、ピコピコハンマー攻撃には合わないため、

「やっぱりピコピコハンマーで『叩く』という行為は

アジア人に対して行うには遠慮があるのかな?」と思い始めました。

が、結論として・・・全く容赦なしでした苦笑2

ピコピコハンマーを持っている多くは子供だったのですが、

お昼を過ぎたあたりから子供の数が多くなってきます。

それと同時にピコピコハンマー攻撃に合う確立も高くなるわけです。

ですが私はおじさんにもおばさんにも攻撃されました苦笑い

痛みを感じさせないようソフトに「ピコ」っと叩いてくれる人もいれば、

もぐらたたきでもするかのように力強く叩いてくる人もいますjumee☆comedian2

それぞれの個性や優しさが感じられ、とても興味深かったです。

紙吹雪もピコピコハンマーも満喫できたので、

今度はこの市の名前にちなんでたまねぎ料理を食べることにしましたたまねぎ

たまねぎパイとたまねぎスープです。

たまねぎパイはとってもおいしかったけれど、

スープはおいしい味なのに濃すぎて辛かった泣く

たまねぎ市という名前なのでたまねぎ料理を食べましたが、

ガーリックトーストがこの市での名物であるということを

帰ってきてからバーゼル在住のお友達に教えていただきました顔文字

ガーリックトースト、食べてないよ・・・orz

確かにおいしそうなにおいはしてたんだけどなぁ><

(私はガーリックトーストと書いていますが、ガーリックブレッドという名前だそうです。)

このような参加型のイベントはやっぱりとっても楽しかったですルンルン

ミッションもクリアしたしjumee☆SaturdayNightFeverR

来年もまた行きたいなぁ~アップロードファイル

そしてガーリックトースト食べなきゃLOVE


余談ですが・・・

たくさんの紙吹雪攻撃に合ったため、

コートのフードの中やカバンの中にまで紙吹雪が舞い込んでいました。

それらをかき集めてみてビックリ!!!!
CIMG0858_convert_20081126062616.jpg
片手一杯分集まりました絵文字名を入力してください

家に帰ってからも紙吹雪が服のどこかについていたようで、

部屋はもちろんのこと、

キッチンやトイレにまで落ちていました(チョットだけど)。。。

たまねぎ市には、家のお掃除が大変になることを覚悟して参加しましょう(笑)

テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/11/26 07:11】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(6)
<<負けた。。。 | ホーム | チューリッヒに雪が積もりました②>>
コメント
紙ふぶき
紙ふぶきはティチーノもカルニバーレ(2月ぐらいだったと思う、山車みたいなのがでる)のときに大量に投げつけられます。もう髪の毛の中まで紙ふぶきだらけでたいへんなことになります。
たまねぎ市 忘れていました。v-12
あとベルンってガーリックトーストが有名なの?知らなかったわー。
【2008/11/26 16:52】 URL | かーる #-[ 編集]
ガーリックトースト
も有名だったんですねぇ~。
ニオイはすごそうだったけど美味しそうでしたよねv-341
来年も行けたらぜひ食べてきてくださいね!!
昨日もまだチューリッヒのトラム内で紙ふぶきが落ちてましたよv-398
【2008/11/26 17:16】 URL | じゅっこ #PR3AOrag[ 編集]
かーる様へ
2月には、バーゼルやルツェルンでカーニバルが行われるという情報をキャッチしていましたが、ティチーノでも開催されるんですね~
ティチーノで紙吹雪攻撃・・・受けてみたいv-10
「ベルンはニンニクでも有名なのか!?」
これは調べてみたけれどよくわかりませんでしたが、
売られているリースには玉ねぎと一緒にニンニクも飾りつけされていたり、
ニンニクのみでリースを作ったりしているものもあったので、
玉ねぎに次ぐ第2の主役だったのだと思われます・・・
【2008/11/26 18:06】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
じゅっこ様へ
そうそう!
においはすごかったけど、おいしそうでしたよねv-10
後の予定がなかったら挑戦していたのですが。。。
チューリッヒのトラム内にまで紙吹雪が落ちているんですね!
そ~いえば、トラムって毎日きちんと掃除しているのかなぁ??
【2008/11/26 18:11】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
お久しぶりです
青空さんもマーケットいったのですねv-238実は私も行って来ました。もしかしたらすれ違ってるかも知れないですね。笑 行った時間も同じですし、同じお店の写真撮ってるし。笑 青空さんも行くんじゃないかな~とは思ってたんですけどv-411
楽しかったですね。スイスではこのマーケットが1番大きいらしいですよ。
オニオンパイは食べなかったですがガーリックトースト食べてきましたよi-50美味しかったですe-69でも少しもたれましたけど・・・
そしてあの紙ふぶき。なぜかパンツにまで入ってました。どうやって入ったのやら・・・
【2008/11/26 20:31】 URL | ハム #-[ 編集]
ハム様へ
お帰りなさ~いv-237
やっぱりハムさんも行かれていたのですね!
前のコメントにそのようなことが書かれていたので
「ハムさんも行ったかなぁ?」と気になっていたんです。
スイスで一番大きなマーケットだったのですね!?
行ってよかった~v-221楽しかったですよねv-266
ガーリックトーストv-271いいなぁ~v-238
紙吹雪、パンツにまで入っていたのですか!?
そっかぁ。だから帰ってきてからうちのトイレにいっぱい落ちてたんだ(笑)
【2008/11/27 02:19】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/87-ff3a0341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。