☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Appenzell(アッペンツェル)
もう先週のお話になるのですが、

チューリッヒ在住のお友達とアッペンツェルに行ってきましたぁルンルン

女性の参政権が認められたのが1991年という保守的な村。

毎年4月の最終日曜日には、

ランツゲマインデと呼ばれる『青空議会』が開催されています。

1997年以降はスイスでも、アッペンツェルでしか開催されていないそうです。
スイスで家族以外の方と電車で遠出するのは初めて!!

ドキドキしながらチューリッヒ中央駅で待ち合わせLOVE

待ち合わせ場所でお友達の顔をみてホッ ほっ

予定通りの電車に乗り込み出発貨物車

途中、空港に停車する電車に乗ったはずなのに、

「空港には停車しません。」

「空港に行く人は乗り換えてください」という不思議な放送が入る。

理由はわからないけれど色々あったようで、

予定より遅れてアッペンツェル到着わぁお♪

駅から少し歩くとすぐ街の中心地。

メルヘンチックな可愛らしい建物が目に入ってきて感動キラキラ

お互い、夢中で写真を撮りまくってしまいましたjumee☆shy1

CIMG0045_convert_20081021224125.jpgこちらがメインストリートの「駅前通り」。

CIMG9932_convert_20081021220824.jpg「Löwen-Drogerie(ライオン薬局)」という薬局。
ここのファサードは最も豊かな色彩装飾を備えており、
この街で『宝石』とされているそうです
外壁には、薬局に因んで薬草の絵が描かれています。

CIMG9930_convert_20081021221002.jpgこちらは「ターフェン」と呼ばれる看板。
看板を見るだけで何を売っているお店なのかすぐにわかるようにできていると
情報収集してきたのですが、いまいち看板だけではわからず苦笑い

例えば・・・
このターフェンはCIMG9939_convert_20081021221326.jpgCIMG9940_convert_20081021221353.jpg「精肉屋」

このターフェンはCIMG9938_convert_20081021230137.jpgCIMG9937_convert_20081021225442.jpg「お土産屋」
(鍵屋さんかと思ったのに~><

「思ったよりもわかりにくいねぇkao06」とお友達と話をしていたら、

とってもわかりやすい看板を発見!!
CIMG9949_convert_20081021223032.jpgでも、コレって実物。。。苦笑

テクテク歩いていると、

ランツゲマインデ(青空集会)が行われいてる広場に到着。
CIMG0029_convert_20081021225035.jpg
(ランツゲマインデ以外のときは駐車場として使われています)

CIMG9958_convert_20081021221510.jpg
事前に調べていた「広場にいるおじさん」に一目散!

お友達と、おじさんとの記念撮影を撮り合いましたjumee☆camera1b

でも、このおじさん・・・・誰!?

(*特におじさんが有名というわけではなく、「ランツゲマインデ」に参加する男性像なんだそうです)

ちょうどお昼になったので、
CIMG9972_convert_20081021221538.jpg
広場にある「HOTEL SÄNTIS」で食事。

CIMG9964_convert_20081021223012.jpg
アッペンツェル特産のソーセージ『Siedwurst(ズィードヴルスト)』

少し塩味が効き過ぎているけれどおいしかったスマイル2

昼食後はCIMG9980_convert_20081021221616.jpg「プロテスタント教会」を巡り、
CIMG9995_convert_20081021223837.jpg「カトリック教会」へ。

中は想像もしていなかった世界が広がっていました。

素晴らしい天井画と神秘的なステンドグラスに言葉を失う。

「写真撮影禁止」という注意書きはなかったように思うけれど、

壮大すぎてなんだか写真を撮れませんでした。。。

皆さん、アッペンツェルに来た際には、ぜひお立ち寄りください!

その後は博物館でアッペンツェルについてお勉強。

(といってもほとんど頭に入っておらず・・・)

ともに、旦那様にお土産を買って帰宅の途につきました。

お友達とのはじめてのスイス小旅行。

とっても楽しくてすごくいい思い出になりましたclover

○○○さん、ありがとうスマイル3

テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/10/21 23:16】 | お出掛け(日帰り) | トラックバック(0) | コメント(8)
<< Herbstmesse(秋祭り) | ホーム | SUBWAYデビュ~!!>>
コメント

楽しい日帰り旅行ができてよかったですね。わたしも3年前にスイスに遊びにきたとき、リヒテンシュタインとか行った帰りに寄りました。教会の中までは観なかったので残念です。つい最近では週末にアッペンツェル産のビールを飲みましたヨ!
【2008/10/22 00:26】 URL | yorip #-[ 編集]

こんにちは.再びおじゃまさせてもらいます.
先週無事にチューリッヒに到着して,容赦なく仕事が始まってます・・・
アッペンツェル,素敵な所ですねv-352
看板の写真,私も撮りまくっちゃいそう・・・
教会とか大聖堂は感動しますよねぇ~.
すごく大好きで,チューリッヒの教会たちとベルンの大聖堂に到着早々行ってまいりました.
アッペンツェルも今度の旅の参考にさせてもらいますね!
【2008/10/22 01:02】 URL | あくあ #-[ 編集]
yorip様へ
リヒテンシュタインからアッペンツェルに行かれたのですか!?
素敵な旅行になったでしょうね☆
教会の中は本当に言葉では説明できないくらいのものでした。
期待していなかったから(←失礼な表現ですが)余計かもしれません。
アッペンツェル産のビールはどうでしたか?
主人に買って帰ったお土産がまさにアッペンツェルビールだったのですが、
現地でしか売られていないと思ったのに、
帰りに中央駅のスーパーに寄ったらそこでも売られていて、
違う日にカフェに行ったらそこでもメニューにあって、
ちょっとガッカリでした。。。(><)
【2008/10/22 04:03】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
あくあ様へ
チューリッヒへようこそv-237
さっそくお仕事なんですね(><)
環境が変わると体調も崩しやすいですので気をつけてくださいね。
大聖堂や教会は本当に感動しますよねv-238
アッペンツェル。ぜひ行ってみてくださいv-10
心癒されること、間違いなしですv-237v-237
【2008/10/22 04:09】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]

ホントにかわいい街でしたね~♪
写真見てるとウキウキ感がよみがえります。
それにしてもいろいろ勉強になります、このブログv-392
「ターフェン」っていうんですね!!
おじさんとの写真載せてほしかったですv-222
【2008/10/23 00:15】 URL | じゅっこ #PR3AOrag[ 編集]
じゅっこ様へ
すっごくかわいい街でしたねぇ~v-266
私が調べたところによると、看板はターフェンというみたいです。
(ターフェルのほうがバシッと合うような気がしますが。。。違うのかな?)
おじさんとの写真は・・・
私がぷくぷくではち切れそうだったのでやめました(笑)
【2008/10/23 06:09】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
世界史。。
ゲマインデって世界史の教科書で見て、習ったけど、1991年にやっと女性も参政出切る様になったなんて、随分と随分と保守的なんですね!!!!やはり見ると聞くとでは大違い!!!
百聞は一見にしかずv-31
【2008/10/23 13:02】 URL | kayopee #SrzX0UcY[ 編集]
kayopee様へ
ずいぶんと保守的な村のようですv-237
でも村は観光客で賑わっていたし、村の人も優しかったのが印象的でしたv-10
世界史。。。懐かしいです。
苦手で嫌いで、日本史に逃げてしまいましたが(笑)
【2008/10/23 16:12】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/73-79a4c410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。