☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Guarda(グアルダ)~その③~
ひっぱり過ぎてしまいましたが、

とうとうGuarda観光開始です!!

ふらりと歩くだけなら20~30分もしないうちに1周出来てしまう程の小さな村です。

ですが、見所はいっぱいビックリマーク
CIMG9732_convert_20081017003637.jpg
至るところに噴水がありますBrilliant.

CIMG9745_convert_20081017003838.jpgCIMG9750_convert_20081017031507.jpgCIMG9753_convert_20081017031706.jpg

村も紅葉が綺麗です紅葉

CIMG9739_convert_20081017003731.jpg
Guardaで有名なホテル(らしい・・・)。
その名は「HOTEL MEISSER」

CIMG9774_convert_20081017004025.jpgCIMG9775_convert_20081017004108.jpg
ホテル近くからの風景。

CIMG9814_convert_20081017004434.jpg
迷子の牛発見エエェッ!?!?
「どうして1頭だけここに・・・なんだか泣いてない!?」

CIMG9793_convert_20081017004323.jpgCIMG9838_convert_20081017004651.jpg
これが「スグラフィッティ」という伝統的技法で描かれた外壁ですキラキラ

CIMG9839_convert_20081017005203.jpg
一部アップしてみました!
(ちょっとわかりにくいでしょうか・・・jumee☆faceA110

CIMG9841_convert_20081017004747.jpg
絵が描かれている外壁もあります。

CIMG9842_convert_20081017005007.jpg
出窓も素敵!!

CIMG9749_convert_20081017003922.jpg
トリックアート。本物の窓はど~れだ!?
(4つの窓の内、2つは本物、2つは壁に書かれた絵です。)

CIMG9815_convert_20081017004516.jpg
石のアートもありました。

CIMG9822_convert_20081017005921.jpg
村の教会。

CIMG9845_convert_20081017004919.jpg
こんな素敵な小路を通りながらの観光でしたLOVE


○トリックアートの正解は・・・!?
 
 上下左側の窓は本物、上下右側の窓が絵でした!
 皆さん、わかりましたかエエェッ!?!?

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2008/10/16 23:59】 | お出掛け(日帰り) | トラックバック(0) | コメント(4)
<<SUBWAYデビュ~!! | ホーム | Guarda(グアルダ)~その②~>>
コメント
だまされました・・・
左右とも上が絵かな?思いましたv-358
・・・旦那はラッパーズビルで、全部ホンモノの窓を「絵に違いない」
と言い張ってました(天然?)
地図で見てみたんですけど、結構遠くまで行かれたんですねぇ。
本当に素敵なところv-398
お天気も良くて暖かそうだし、体調が回復して本当に良かったですね。
またスイスの知識が増えましたv-411
【2008/10/17 04:47】 URL | じゅっこ #PR3AOrag[ 編集]
完全にはずれました。
全然わからなかったです。全部ほんもの、もしくは全部にせものに見えました。
わたしもいつか行ってみたいです。体力つけとかなくては!いい週末旅行になりましたね。
【2008/10/17 20:09】 URL | yorip #-[ 編集]
じゅっこ様へ
この問題、結構むずかしいですよね。
ラッパーズビルは絵に描いたような美しい窓、
いえいえ建物だったのでしょう(笑)
といっても、ご主人様の気持ちもわかります!
グアルダでは、このトリックアートを見てから、
本物の窓を見ても「これは絵なんじゃないか!?」と
マジマジ見ないとわからなくなっていました(^^;)
そうですね。結構遠くまで行きましたよ!
体調回復して、本当によかったですv-10
ありがとうございますv-22
【2008/10/17 20:56】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
yorip様へ
確かに全部本物といわれれば全部本物に見えますし、
全部偽物といわれれば全部偽物に見えますよね~
綺麗なこじんまりした村なのでお勧めですよv-237
それにyoripさんなら、
「ウルスリの鈴」に関する何かを見つけられるかもしれませんv-10
バスを待とうという気持ちさえあれば、
体力がなくても安心して行けますよ!!(笑)
【2008/10/17 21:03】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/72-5adafede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。