☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
超スイス!!
「冬に突入!!」

というくらいに寒い日が続いていたスイス。jumee☆faceA135

本日はお天気もよく暖かかったので、久しぶりに散歩に行くことにしました。

私の住んでいるところは、わりと街の中心地近く。

なので、今回は山手の方へ向かうことにしました 山と空

トラム(路面電車)の旅は何度かしたことがありますが、

トラムではそれほど山手の方にまではいけません。

そこで、今回は普段あまり使用しないバスで山を目指すことにしました バス
バス69番に乗り、終点より1つ手前の「HÖNGGERBERG」で下車。

目的駅に向かう途中の道もかなり自然に囲まれており、

そしてぐんぐん坂を上っていきます山道
CIMG9358_convert_20080920011556.jpg
駅をおりるとスイスらしい田舎景色が広がっていました。

ヨーロッパはお天気がいいと、空の色がすごく綺麗なんですキラキラ

今日はお天気がよかったので、

空の青色に木や草の緑色がとっても映えていて、

本当に本当に綺麗でしたキラリラ

ここは散歩コースになっているのか、数組のご夫婦が散歩に来られていました。

私も同じように散歩していると、
これまたスイスらしいものが見えてきました。CIMG9375_convert_20080920012028.jpg

道路のすぐ横の草むらにCIMG9369_convert_20080920011753.jpg(馬)と、

CIMG9376_convert_20080920012419.jpg(牛)がいます。

柵などなく、細い紐が張られているだけですじー

(*後に、この細い紐には電気が流れているということがわかりました!こうゆう紐を見かけたときには触れないよう注意してくださいね~!!)

逃げ出さないんですねぇ~

近づくのが少し怖かったのですが、馬や牛の方が人間に慣れてくれていました 苦笑2

全く動じることなく餌を食べ続けていますビックリマーク

スイスのお土産屋さんならどこでも売っていると思われる

「カウベル」が牛の首下にぶら下がっており、カランコロンと鳴り響いています音符

カウベルの音ってなんだか心に響いてくるんですよねスマイル2
とうもろこし畑(かな?)もありましたコーンCIMG9394_convert_20080920012659.jpg

今日もまた、素敵なスイスを感じることのできた1日なのでしたルンルン



テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2008/09/19 23:59】 | お出掛け(日帰り) | トラックバック(0) | コメント(6)
<<やっと見つけた!☆牛乳自動販売機☆ | ホーム | 素敵な街!見~つけた!!>>
コメント

  懐かしいな・・ヴェンゲンで泊った時朝になると山へ登るv-529達がカウベルをカランコロン鳴らしながら・・・登って行き・・夕方になると山から街へ降りてくる・・あの音がええねんな~癒されるよ
【2008/09/20 05:09】 URL | たかじん #bRHBJrPk[ 編集]
たかじん様へ
カウベルの音っとどうしてあんなにいい音なんでしょうねv-10
本当に素敵な音ですv-266
帰国する時に大きなカウベルを購入したいのですが、
やはり日本の自宅にあると邪魔になるのかな?とも思ったり。。。
でも思い出にもなるし。。。考え中です(><)
【2008/09/20 22:58】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]

いろいろ旅してるんですね~。
バス、私は日本でも使いきれないからスイスで利用するなんてすごい!って思いました。
スイス、いいでぅね~。

それから、遅ればせながら、10000ヒット、おめでとうございます☆
【2008/09/21 00:52】 URL | みらど #-[ 編集]
みらど様へ
私も日本ではバスを使いこなせませんv-12
スイスはゾーン制をとっているので、1回切符を買うと、
私が住んでいるゾーン10内は1日乗り放題になります。
だからよくわからないバスでもひょっと乗ることができますv-104

祝福コメントありがとうございますv-10
これもブログを見に着てくださっている皆様のおかげv-237
これからも頑張りま~すv-91
【2008/09/21 20:50】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]

ここは!!
多分旦那が知っている場所ですv-237
私も今のうちにこういう景色を思う存分堪能しておかなければv-398
もうバスも乗りこなせてますねv-392
【2008/09/21 23:39】 URL | じゅっこ #PR3AOrag[ 編集]
じゅっこ様へ
旦那様、ご存知の場所なんですね!?
帰国したらそんな風景は見れなくなっちゃいますよね。
これ以上寒くなる前にぜひ行ってみてくださいv-104
バスは乗りこなせるとまではいきません、
数々の失敗を乗り越え、今に至ります(笑)
【2008/09/22 04:09】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/58-e100b51d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。