☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
素敵な街!見~つけた!!
『Kusnacht(キュスナハト)』

調べてみて初めてわかったのですが、

「通称「ゴールドコースト」と言われるチューリヒ湖の東岸に位置しており、

スイスの中でも指折りの、美しく閑静な高級住宅地キラキラ

なんだそうです。

そりゃ素敵な街な訳ですスマイル2
「Kusnacht」に行ったのは1ヶ月前。姉がスイスに来てくれた時のことです。

「スイスに来たら何処に行きたい?」との問いに、

「ユング研究所があるところ」といわれたのが始まりでした。

ユングとはこんな人(以下参照)。

『カール・グスタフ・ユング(Carl Gustav Jung)』

○1875年7月26日 - 1961年6月6日生まれ。

○スイスの精神科医・心理学者。

○深層心理について研究し、分析心理学の理論を創始した。

よくは知りませんが心理学ではとっても有名な人。

私も名前だけは知っていましたがピンときません。

でも心理職に携わっている姉にとっては、スイスに来たからには行くべきところだったようです。

チューリッヒ湖の旅を兼ねて、船で「Kusnacht」へ向かいました。(電車でも行くことができます)

「Burukliplatz」から「Kusnacht」まで30分で到着ですbarca
CIMG8933_convert_20080917044736.jpg
到着して目に入ってきた景色から、第一印象はバッチリでしたわぁお♪
事前に調べてきていた住所に向かって歩き始めます。CIMG8945_convert_20080917045257.jpg

道中、自然いっぱいの景色を楽しみながらの研究所探し。
CIMG8940_convert_20080917044918.jpgCIMG8946_convert_20080917045436.jpg
家もとってもかわいいですCIMG8963_convert_20080917045703.jpg

10~15分歩いて『ユング研究所(C.G. Jung Institute)』を見つけることができました。CIMG8950_convert_20080917045854.jpg

研究所というよりは家といった感じです。

実際、昔は住居として使用されていたようです。

そしてこの建物は16世紀のもので、スイス連邦の指定文化財となっているそうです。
こちらが正面玄関。CIMG8967_convert_20080917050300.jpg

チューリッヒ湖から見た「ユング研究所」。photo_lakeside.jpg

絵になるような石畳の小道。CIMG8965_convert_20080917050042_convert_20080917050743.jpg

近くには、木々に囲まれながら湖を眺めることのできる広場もありました。
広場からみたチューリッヒ湖。CIMG8983_convert_20080917051001.jpg

何の期待もなく訪れた「Kusnacht」でしたが、

自然豊かでかわいいお家がたくさんある、こじんまりしたとっても素敵な街なのでしたキラリラ

お天気のいい日にぜひ一度、訪れてみてください!!

きっと心が休まりますよスマイル2

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2008/09/17 05:30】 | お出掛け(日帰り) | トラックバック(0) | コメント(6)
<<超スイス!! | ホーム | アジア食材店~「New Asia Market」編~>>
コメント
いいですね~
キュスナハト、とってもきれいな街ですね。
そんな閑静な住宅街に住みたい!
そして、研究所の建物、有名なものだったんですね。
しらなかったです。
また素敵な街、発見したら教えてくださいね~☆
【2008/09/17 23:32】 URL | みらど #-[ 編集]

かなり興味津々です!
ユングがスイスの人だったなんて~~。
(↑詳しい訳じゃないんですけどネv-356
一緒に行きたかったくらいですよv-290
ちょうどいい季節に行けて良かったですねv-344
【2008/09/18 00:03】 URL | じゅっこ #PR3AOrag[ 編集]
みらど様へ
こんな閑静な住宅街に住むなんて夢のまた夢です(TT)
でも、散歩に行くだけでも癒されますよv-237
素敵な街探し、頑張りますv-91
【2008/09/18 03:21】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
じゅっこ様へ
ユングに興味がおありなんですね!?
寒くてよければ今度一緒に行きましょうv-219
確かにちょうどいい気候の時に行けたのは、とってもよかったですv-237
寒いと気分も滅入ってしまうんです・・・(><)

【2008/09/18 03:29】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]

夫の話によると、ティナ・ターナーがすんでいる町だとか・・・。やはりお金持ちがいっぱい住んでいるみたいですね。
【2008/09/22 16:36】 URL | yorip #-[ 編集]
yorip様へ
ティナ・ターナー、わからなかったので調べてみました。
歌手の方なんですね。
あんなかわいくてこじんまりした街に住めるなんて羨ましいです!
【2008/09/22 23:47】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/57-03c50d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。