☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
やっぱりスイス!!!
昨日、フランス・パリからチューリッヒに帰ってきました~jumee☆SaturdayNightFeverR

パリは何処を見ても絵になるくらい、綺麗に彫刻された建物でいっぱいキラキラ

かなり満喫した2泊3日のパリ旅行でした絵文字名を入力してください
あまりにも有名な「エッフェル塔」「凱旋門」「ノートルダム寺院」「ルーブル美術館」「セーヌ川河畔」

他にも書ききれないくらいいろんな場所に行ってきましたnakayosi

何処に行っても本当に感動です笑顔

でも・・・メトロと呼ばれる地下鉄は「暗くて汚いjumee☆faceA109

しかもあまりの速さで「脱線するのでは!?」と本気でビビッていました絵文字名を入力してください

「お店の店員さんは笑わない人が多いjumee☆faceA110

「すれ違う人々がやたらと『JAPON』とボソボソとしゃべっているjumee☆faceA106」等々・・・泣く

もちろん優しい人もたくさんいたし、楽しい思いもたくさんしました。

でも、悲しくなる出来事にたくさん遭遇したのも事実。

(フランス人は意地悪だとよく聞きますがそこまでは思いませんでした。「笑顔を安売りしない」という気高き国民性なんですよね、きっと。でも笑顔で接客してもらうことに慣れている日本人には結構こたえるものなんです・・・)

そんな中帰ってきたスイス。

TGVでフランスからからスイスに入国したのですが、

フランスとスイスの国境があるバーゼルに到着すると2人の警察官がパスポートチェックをするために列車に乗り込んできました。

「グリエッツィ」と挨拶をしてくれた後、私達の顔を見てすぐに「ハロー」と言い換えてくれました。

でも私達はもちろん「グリエッツィ」と挨拶します。

するととっても驚いた顔をして「今なんて言った?」そしてもう一度「グリエッツィ」と言いました。

私達ももう一度「グリエッツィ」と挨拶し直すと、

「スイスドイツ語知ってるんだね」と、とてもうれしそうな顔スマイル3

そしてもう一人の警官に「彼女達『グリエッツィ』知ってるんだよ」とこれまたとってもうれしそうに報告しているのです!

フランスでは考えられなかった和やかな会話の光景に「あぁ、スイスはいいねぇ~」と思わずにはいられませんでした(´∀`)

今回はスイスのよさをお伝えするため、フランスの負の部分を書いてしまいましたが、

フランスもすごく素敵な国なのですよ!

フランスの素晴らしさについては、また落ち着いた頃に書きたい(お写真も貼りたい)と思いま~す!

ですが、一足先に、再び登場の『日本の夕焼け』さんのブログにて感じていただけるとうれしいですスマイル2



皆さんこんにちは。 また登場しました 『日本の夕焼け』です。

スイスの青空さんと一緒にフランス2泊3日の旅行へ行ってきました♪

(今回は、スイスの青空さんの旦那様がお仕事だったため、姉妹2人きりの旅となりました。
 ごめんね、旦那様~キャー

フランス、よかったですスマイル3

個人旅行だし、スイスの青空さんが書いているように紆余曲折色々あったけど、

TGVで「Gare de l’est駅」に到着。そのままメトロでCharles de Gaulle-Etole駅へ

地下出口から地上へ降り立ったときに目に飛び込んできた凱旋門や

その周りにある、窓のたくさん付いた四角い建造物には本当に圧倒され、感動しました(´∀`)

それから、フランスもそうだけど、ヨーロッパの空って天井?が低いですね

雲の上に雲があって、地上に一番近い雲には手が届きそうで、

それが青い空にとってもよくマッチしてて、これまた感動!

美術館も、月に何度かは無料で入館できる日があったり、

どこへいっても写真撮影がOK(フラッシュはダメだけど)だったりと、

芸術作品を惜しみなく皆に提供してくれるフランスの考え方にちょっと感激しましたフランス


そうそう、これまでモナ・リザの微笑みってほんとに笑ってるのか疑問だったんだけど、

このたび、ルーブルミュゼにて拝見してみたところ、確かに笑ってました!

やっぱりレンズを通す通さないってこんなにも違うんだな~と驚きです。

皆様も、機会があれば是非パリへ~キラリラ






テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2008/08/20 15:01】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
<<「日本の夕焼け」よ!さよ~なら~~~ | ホーム | 「日本の夕焼け」スイスに初上陸!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/43-f70860b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。