☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Dresden(ドレスデン)~観光編~
ずいぶん前の話になるけれど・・・

2009年12月13日、ドレスデン観光。

ドレスデンはクリスマスマーケットもよかったけど

何処を見ても見どころいっぱいでかなりオススメですLOVE
まずは「Synagoge」というトラムの駅で下車。

そこから観光をはじめました。

すぐに目に入ってきたのは
CIMG0605_convert_20100113175847.jpg
16世紀のルネッサンス様式の『Albertinum(アルベルティヌム)』。

ゴッホ・モネ・ゴーギャンなどの絵画館が入っています。

ガイドブックには紹介されてなかったけど私の目を惹いたのはこの建物↓
CIMG0609_convert_20100113180001.jpg
「警察署」だそうです。

CIMG0631_convert_20100113180312.jpg
CIMG0635_convert_20100113180539.jpg
エルベ川沿いの風景。

ひらひら舞い降りる雪がまたいい雰囲気を演出してくれるんです♪

CIMG0615_convert_20100113180102.jpg
CIMG0619_convert_20100113180121.jpg
立派な建物が多すぎてどれがどの建物なのか把握できずjumee☆faceA110

CIMG0640_convert_20100113180609.jpg
『Frauenkirch(フラウエン教会)』

CIMG0670_convert_20100113180747.jpg
『Residenzschloss Dresden(ドレスデン王宮)』

CIMG0668_convert_20100113180659.jpg
高さ8m・長さ102mの壁画。

歴代の王たちが描かれています。

CIMG0673_convert_20100113181000.jpg
『Kathedrale(カテドラル)』

CIMG0684_convert_20100113180908.jpg
『Semperoper(センパーオーパー)』

ルネッサンス様式のオペラ劇場です。

そしてドレスデンの観光一番の見どころ『Zwinger(ツヴィンガー宮殿)』キラキラ

18世紀のザクセンバロック建築の最高峰と言われています。

現在は王の膨大なコレクションを展示する博物館になっています。

CIMG0689.jpg
CIMG0692_convert_20100113181555.jpg
『鏡のパビリオン』

CIMG0691_convert_20100113181304.jpg
『王冠の門』

巨大な王冠で王の尊厳を誇示していたのだとか。

1~2分歩くだけで次から次へと

素晴らしい建築物が出現してくるドレスデンの街。

なんとこれだけのものがSynagogeの駅から1キロ以内のところに凝縮されています!

見どころ満載!

壮厳な建築物に囲まれて

過去の世界へタイムスリップしたような気分を味あわせてくれますおんぷ

観光の後はスイスでは絶対に食べられないものを!

CIMG0721_convert_20100113181712.jpg
それは。。。生ガキ

旦那様も私もお腹を下すこと、ヘタしたら肝炎になることを覚悟で!

リスクを冒してでも食べたかった(笑)

つるんとした食感と海の香り顔ww

海のある国最高bikkuri01

体調も崩すことなく無事スイスに戻ってこられました(笑)

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

【2010/01/12 23:17】 | 旅行(ドイツ編) | トラックバック(0) | コメント(4)
<<スイスでお刺身を食べよう! | ホーム | Drei Königs Tag(3人の王様の日)>>
コメント
うわー!
本当に立派な建物がいっぱいだね!!
そんなに狭い範囲にあるなんて余計にびっくりe-497
見ごたえありそうv-364
生ガキ・・・!!
そこまでびびりながら食べるとは・・・よっぽど好きなのね。
ちなみに私は食べれませーん。(怖くて v-356
【2010/01/14 20:35】 URL | じゅっこ #PR3AOrag[ 編集]
じゅっこ様へ
すごいでしょ!?すごいでしょ~!?!?
もうどこを見ても素晴らしい建物が目に入ってくるんだよv-237
素敵な街だったv-10
牡蠣ってスイスに来る少し前まで食べられなかったんだけど、
だんだん食べれるようになって、
そしてスイスに来て魚介類のない生活をしている内に恋しくなっちゃった♪
【2010/01/15 08:53】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
重厚さが正にドイツ!
ドレスデンですか~!
重厚な建物が目白押しなんですね~。
今、チラッと数秒wikipedia見ただけですが、「爆撃で街は灰燼に帰した」の文字だけが目に留まりました。
これらの建物はそれらを免れたということでしょうか?
(すみません、自分でしっかり読めばいいのにネ++;)
でも、この重厚さ、スイスの優しい感じに比べると、いかにもドイツ!っていう感じですね。

私も生ガキ大好きで~す! 海に囲まれた日本人ですもの、危険を冒しても食べたい気持ち分かりま~す!
【2010/01/15 21:16】 URL | happytogether #-[ 編集]
happytogether様へ
happytogetherさんのおっしゃるように
ドレスデンの建築物は第二次世界大戦の際、
消失したり破壊したりしたようです。
その後ドレスデンの街を観光地化するため
大掛かりな再建計画が実施され今に至ります。
・・・ということで、ドレスデンの街で過去の世界の雰囲気を味わうことができても、
実際見ている建物は再建された新しい建築物ということでした^^;
1980年後半から1990年代にかけて再建されているものがほとんどですので
様式が昔のものなだけで本当に新しい建築物なんですね。
失礼しましたm(..)m
ただドレスデン宮廷の壁画の一部(写真のものかどうかは不明ですが)は奇跡的に昔のまま残っているものもあるそうですv-237すごいですねv-25
こういう「俺様」的な存在感ある建物は「まさしくドイツ!」ですね☆

やはり日本人は魚介類が恋しくなりますよね♪
海の香りがたまらなかったですv-10
【2010/01/15 23:26】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/213-05e868f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。