☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Departures(おくりびと)
私、ついに、スイスで『映画館デビュー』しましたぁかおまる

見に行ったのは日本映画の『おくりびと』。

こちらでは『Departures』というタイトルで放映されています。
スイスに映画「おくりびと」がやってくる。

という情報は前々から入手していたので楽しみにしていました。

CIMG8120_convert_20091115233623.jpg
最寄駅の近くの映画館ではこんなに大きく宣伝されていましたびっくり

CIMG8408_convert_20091115232543.jpg
私達が向かったのは「arthouse movie 1+2」という映画館。

放映部屋が2か所しかないこじんまりとした映画館です。

CIMG8398_convert_20091115232158.jpg
こちらがチケット売り場。

日本で「映画の日」「レディースデー」の割引があるように、

チューリッヒでも毎週月曜日は割引してくれます。

旦那様の上司からこの情報をゲットしていたので

私達はもちろん月曜日に見に行きましたかおまる

(13CHFで入場したのですが、普段の値段を忘れちゃいました^^;)

CIMG8401_convert_20091115232309.jpg
中の様子。

CIMG8407_convert_20091115232438.jpg
2階席もありますがこちらはちょっとだけ値段があがります。

欧米の方は体が大きいのでゆったりと座れる座席だと想像していたのですが、

確かに座席は狭くはないけれど快適でもない・・・ショック

そして何より驚いたのは

違う部屋の音がたま~に聞こえてくること絵文字名を入力してください

「おくりびと」に関しては、

実はお友達からDVDを借りて一度見たことがあり

私のお気に入りの映画でした。

日本独特の雰囲気を醸し出した映画と

日本人独特の死生観を描いた映画なのでスイス人に受けるのか?

と、そういうところにも興味があったのですが、

話しの最初はみんな大爆笑。

最後は涙・涙・涙。

ということで、スイス人受けも良い映画のようで安心しました。

ただ一度でもヨーロッパに来たことのある人なら聞いたことがあるあの音・・・

ヨーロッパでは鼻をすすることがマナーが悪いとされているのですが、

鼻をかむことはごく自然な行為です。

だから友達と話をしているとき、食事をしているときだって

平気で鼻をかみます。

それはいいのですが、1つ気になるのは・・・

めちゃくちゃ音がでっかいこと!!!!

そんな勢いで鼻をかんだら粘膜傷つきませんか?

てかもう粘膜まで飛び出してきちゃうんじゃない!?

と思うほどの音です。

あの音は日本人には出せない。

無理矢理文字で表すなら

「プフォーーーーーっ」

「ブォーーーーーーっ」


って感じでしょうか!?

こっちが「うるうる」「じ~ん」としているときに

どこからともなく「ブォ-----っ!!!」という音が聞こえてくると

日本人の私としてはちょっと冷めちゃいます(苦笑)

涙・涙のシーンでは自然と鼻水も出ちゃいますよね><

だからこういった泣けるシーンのときこそ

あのすさまじい音が館内に響き渡るという残念なことが起こります(笑)

映画館の環境は日本の方が遥かによかったです。

でもスイスの映画館の雰囲気を味じわうことができて楽しかったです☆

最後に・・・
CIMG8409_convert_20091115232619.jpg
おしい!!!(笑)

テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/11/02 06:20】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(8)
<<再びZermatt(ツェルマット)へ! | ホーム | ドイツ語無料レッスン>>
コメント

私も、ココの映画館でおくりびと見ましたよ!!
私が行った時も、スイスの方!?は思いっきり鼻かんでました(笑)
それに後ろの席の方が低いって、日本ではあまり見かけなかった気がしたのですが・・・
私としては、チョッと不思議な感じで鑑賞しました。
【2009/11/16 01:32】 URL | えままン #-[ 編集]
ああ、この映画
2週間前の金曜日の夜、ひとりこの場所をさまよい「おくりびと」が上映されているのを知りました。ポスターを見て何故かツツーと涙が出たわ。内容も心温まるストーリーのようですね。私は間違いなく号泣するでしょう。映画は英語吹き替えですか?それともドイツ語?ところで私は欧米人に負けず劣らずダイナミックに鼻をかむことができるんですよ★静かに鼻をかむことがむしろできないのです・・・。
【2009/11/17 05:30】 URL | いちご #-[ 編集]
気になることだらけ
あは、ホントおしいね(笑)
これ、この前テレビでやっと見ました。
外国で見ると現地の反応がとっても気になるよね(^^)
なんか日本代表になったような気分でv-398
それに字幕もなんとなく気になるし。
鼻の音すら懐かしいv-290
音も気になるけど、え、そのティッシュ捨てないのぉー?っていうのが
気になりますv-355
【2009/11/17 11:54】 URL | じゅっこ #PR3AOrag[ 編集]
えままン様へ
えままンさんもここで映画を見られたのですね!
そ~いえば後ろの席の方が低かったですね~
言われるまで気づいてませんでした^^;
えままンさんは後ろの席に座りました?
私はチケットを購入した時点で後ろの席に指定されていたのですが、
ほとんど全員の方が後ろの席に座っていたので、
隣の見知らぬ人とくっついて座らなければならいないのが嫌だったので
おじさんに確認して前のほうへ移動しちゃいまいた。
前の席はガラ空き状態だったので。
前の席は画面を見上げながら鑑賞しなければならず
首が疲れるから後ろの席へ人を固めてるのかとはじめは思いましたが
普通に観ることができましたv-10
欧米の人は日本人に比べパーソナルスペースが狭いといいますし、
映画鑑賞中に他人が真横に座っても映画に集中できるのでしょうか!?
【2009/11/17 18:33】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
いちご様へ
まだスイスに来て1か月と少しですものね。
日本の物を見ると涙が流れるのも当然だと思います。
映画の音声?字幕?はオリジナル・ドイツ語・フランス語を選ぶことができるようです。
私が言ったのは日本語音声で字幕がドイツ語でした。
ドイツ語の学習もできてよかったですよ☆
いちごさんはあのような大きな音をたてて鼻をかむことができるのですね!?
おぉ~~~今度お会いするときにぜひご披露ください(笑)
【2009/11/17 18:38】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
じゅ
やっぱり日本の物が外国の方にどう評価されるかって気になるよね。
映画は音声日本語で字幕がドイツ語だったよ!
英語字幕を見慣れてる私にとっては新鮮な感じだった☆
日本ではあの鼻の音は聞かないもんね~
私も半年後、鼻の音を懐かしむ時が来るのかなぁ(笑)
そうそう!こちらの人、鼻をかんだティッシュを捨てないでポッケに再び戻しちゃうんだよね^^;
それでまた取り出して同じティッシュで鼻かんだして・・・
リサイクルですかぁ~~~~って思うよ(笑)
ティッシュじゃなくてハンカチでかんでる人もいるしねv-12
でも思うんだけど、日本人って鼻をかむときは結構鼻が出て大変って時が多くない?
私が鼻をかめない人だからそう思うだけなのかなぁ??
こちらの人ってそんなに多くなくても普通にかんでる気がするんだよね。
だからティッシュうもリサイクルできちゃうのかも!?
なんだかすごいわぁ~~~
【2009/11/17 18:46】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
お久しぶりです。
お久しぶりで~す!
眼を傷めて、ブログはお休み、PCからも極力遠ざかっています。
今日は、久しぶりに、楽しい青空さんのお話や写真を見たくなりました。
「おくりびと」は音楽も映像もお話自体も、本当にじんと来る素敵な作品ですね~!
最後のポスター、クスッですね(^^)!
鼻をすする音が、スイス人にとっては虫唾が走る音だなんてネ!?
人前で鼻をかむのを避ける日本にいるスイス人も、鼻をすする音に毎度ゾ~ッとしてるのでしょうね。
人の生理的?な感覚ってみな共通だと思うのに、違うんですね~、オモシロイですね!
【2009/11/29 16:04】 URL | happytogether #-[ 編集]
happytogether様へ
お久しぶりです!
最近ブログを更新されていらっしゃらないようでしたので、
「どうされたのかな?」と心配していたのですが、
目を傷めておられたのですね。大丈夫ですか?
先ほどブログを見に行ったのですが、しばらくお休みされるそうですね。
今はしっかり治療し、お大事になさってください。

楽しみに来てくださったのにサボリ気味なブログで申し訳ございません^^;
ポスターはおしいところまで来ているのに本当に残念です(笑)
私は鼻をかむことができなくて鼻をすすることが癖になっているので、
知らず知らずのうちにスイス人を不快にさせているんだと思うと申し訳ないです。
できるだけ鼻はすすらないようにします!
でも癖って無意識下でやっちゃうんですよね。。。困りました><
【2009/12/01 08:31】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/190-c56d0f05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。