☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
OLMA(サンクトガレンの物産展)
半月前のイベントになりますが。。。

毎年この時期にサンクトガれンでは物産展が開催されます。

去年も気になりつつ行けなかったこの物産展。

今年ははりきって乗り込んできましたビックリマーク
チューリッヒから電車で約1時間。

「St.Gallen(サンクトガレン)」に到着です。

そこからバスで会場まで移動。

行き方をきちんと調べずに行ったのですが、

誰が見てもわかるようにとっても目立つ看板を設置してくれていました。

この物産展も翌日で終了ということもあってか
CIMG2176_convert_20091030205117.jpg
バスの中からすでにものすごい人達でした。

約10分くらいで会場に到着。

会場には9つのブースがあって、

ブースによって「家具」「電化製品」「ワイン」「食べ物」「動物」

というゆうに扱っているものがわかれています。

私達は期限あるスイス生活のため、

家具や電化製品というものは買えないのでここらへんはさらりと通過。

でも実演販売をしている人達をみるのはとても楽しかったです。

CIMG2190_convert_20091030205423.jpg
これは掃除機の実演販売。

中から水を飛び出させその水圧で汚れを取り、

その後は汚れと水を吸い取るという変わった掃除機でした。

(掃除機っていうのかな・・・??)

そしてこちらは
CIMG2193_convert_20091030205502.jpg
CIMG2195_convert_20091030205537.jpg

「五右衛門風呂」と「サウナ」びっくり

ただスイス人も熱~いお風呂につかることはあるんだろうか・・・

物が買えない私達にとってここで楽しいものはやはり

「ワイン」と「食べ物」ブースです!

そしてここは試食天国なんですキラキラ

といっても入場料16CHF払っているので遠慮なく食べちゃいましょうLOVE

※駅で電車代+入場券、もしくはパス代+入場券というチケットを購入すると割安となります。

まず「ワイン」ブースへLet's goはしってますダッシュ

CIMG2185_convert_20091030205325.jpg
スイス国内・そして国外のワインがずらりと並んでいます。

きっと日本では飲めないであろう
CIMG2178_convert_20091030205220.jpg
「リヒテンシュタイン公国」のワインもありました。

次に「食べ物」ブース。

ここにチーズがあります。

ワインブースと別にしてるところが憎いですね。

一緒にしてくれていたらワインとともにもっと楽しめるのに(笑)

他に
CIMG2229_convert_20091030210435.jpg
「ドレッシング」
CIMG2233_convert_20091030210315.jpg
「クリームチーズ」
CIMG2234_convert_20091030210344.jpg
「チーズフォンデュ」
CIMG2232_convert_20091030210226.jpg
「お肉」などいっぱいありました。

でも想像以上に私達を楽しませてくれたのはこのブース。

そう「動物」ブースですbikkuri01

豚・馬・牛といった動物がたくさんいます。

なんと牛さん達、繋がれていないんです!

CIMG2221_convert_20091030210119.jpg
めっちゃくちゃ大きな体をしているのに!

通行人と比べていただくとどれほど大きい牛なのかおわかりいただけると思います。

もともとおとなしい性格なのか人慣れしてるのか!?

でもなんとなくみんなぼーっとしてる。
CIMG2222_convert_20091030211749.jpg
そしてほとんどの牛が寝転がっている。。。

その様子を見て旦那様と私は

「何か眠たくなるお薬を盛られたに違いない!」

と思ってしまったのですがさて真実はいかにビックリマーク 赤

最後に一番私達が興味を惹かれたこの方をご紹介いたしましょうjumee☆SaturdayNightFeverR

CIMG2207_convert_20091030205736.jpg
巨大な豚さんです。

えっ!?大きさがよくわからない!?

では身長180cm弱の旦那様に両手を広げていただくことしましょう!
CIMG2210_convert_20091030205922.jpg
なんと同じくらいの大きさなんです。

これほどまでに巨大な豚が存在することを初めてしりました!

CIMG2217_convert_20091030211940.jpg
どんなに子供にお乳を吸われても、
CIMG2218_convert_20091030210025.jpg
どんなに子供が顔に乗っかってこようとも、

どんなに柵の間から体に触れても、

目を閉じて眠り続けています(一応ピクっと体は動くのですが^^;)。

やっぱり薬を盛られてるのか!?と思わずにはいられない・・・

それはさておき、とっても楽しい物産店でしたかおまる

テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/10/17 21:30】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(4)
<<チューリッヒの紅葉 | ホーム | お得なランチセット☆>>
コメント
楽しそう!!!
いいなぁ、こんなイベント!
リヒテンシュタインのワインなんてすんごい貴重そうな感じがするね。
美味しかった??v-272
牛が繋がれてないなんて、日本じゃ考えられないよね。
薬説、有り得る!!v-392
豚の大きさ、思わず自分の手を広げてみたよ、デカイねっe-254
【2009/10/30 22:54】 URL | じゅっこ #PR3AOrag[ 編集]
あはは
やっぱり青空さんの興味はここにありましたか~。

豚さん、立派な肝っ玉かあさんですね^^

【2009/11/01 01:35】 URL | みらど #-[ 編集]
じゅっこ様へ
スイスのこういうイベントっていいよねv-10
リヒテンシュタインのワイン、おいしかったよv-272
色もとっても綺麗だった☆
薬説、やっぱりあり得るよね~
豚、すっごく大きいでしょ!?!?
この世の物とは思えなかったよぉ~~~
【2009/11/02 05:05】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
みらど様へ
やはり注目はあそこに・・・^^;
豚さんを見て、my母を思い出しました(笑)
【2009/11/02 05:06】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/188-74dfe2ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。