☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Zunfthaus zur Meisen(陶磁器博物館)
今日から旅行記第二弾!!!

9月25日金曜日、旅行第1日目☆
朝7時35分。

お父様お母様の乗った飛行機が到着飛行機

無事到着ゲートにて合流clover

長旅お疲れ様でしたかおまる

その後はカフェで朝食。

ホテルのチェックインまではまだまだ時間があったので

まずは私達の住まいに社宅★nekonosekai

そしてたくさんのお土産をいただいちゃいました

なんと我が家に日本米がやって来たのです

感激!!!

お父様お母様、本当にありがとうございましたかおまる

しばらくゆっくりした後、チューリッヒ市内観光へ。

市場を訪れたり、

ランドマークである「グロスミュンスター」「フラウミュンスター」「聖ペーター教会」を見たり。

そしてお父様お母様より「マイセンを見たい!」という希望を聞いていたため

チューリッヒにある「Zunfthaus zur Meisen」へ。

綺麗な陶磁器がたくさん展示されています。

中でも目を引くのは大きな大きなストーブ。

係りの方がいたので、使い方など質問し教えていただきました。

最後に「日本でもマイセンは人気があって高額で売れています」と言った瞬間

係りの方の顔がこわばったような・・・!?

そして。。。。

「ここのはチューリッヒマイセンであって、ドイツのマイセンじゃないわ」「別物よ」

え!?え~~~~~~~~!!!!!!

私達が行ったところは「Zunfthaus zur Meisen」というところだったのですが、

ドイツのマイセンは「Meissen」であり、

「S」が2つであると教えていただきました。

ドイツのマイセンは工場の名前だそうですが、

チューリッヒのマイセンは・・・
CIMG1910_convert_20091005195016.jpg
男の人が持っている籠にいる青い鳥の名前からきているそうです。

ややこし過ぎるよ、マイセン><

ここにもドイツマイセンが1作品だけ展示してあるということで見せていただきました。

目的のドイツマイセンは1作品しか見ることができませんでしたが、

ロココ調に内装されたお部屋では
CIMG0785_convert_20091005195115.jpg
中世の貴族気分を味わうことができました☆

-------------------------------------------------------
Zunfthaus zur Meisen
場所:Münsterhof 20 Zürich
トラム2・6・7・8・9・11・13番の停車駅「Paladeplatz」下車、
   もしくはトラム4・15番の停車駅「Helmhaus」下車後、
   どちらもフラウミュンスター方面に徒歩2~3分。
   フラウミュンスターの向かいにあります。
時間:10:30~17:00、定休日:月曜日
料金:3CHF

テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/10/05 18:15】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(2)
<<Basel(バーゼル) | ホーム | 行列のできるソーセージ屋さん>>
コメント

日本米はかなり嬉しいだろうねv-291
なるほどー!貴重なお土産だ!
それにしてもややこしいネーミングだね。
誤解がとけてよかったねv-356
【2009/10/06 22:09】 URL | じゅっこ #PR3AOrag[ 編集]
じゅっこ様へ
日本米は日本人を幸せにしてくれるね~v-10
マイセンは本当にややこしいネーミングだよ・・・^^;
間違えた知識のまま帰らずにすんでよかったよ。
【2009/10/08 04:28】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/181-06888112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。