☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
LAAX(ラークス)
お友達ご夫婦とともにLaaxへ行ってきました!

Laaxにはお友達ご夫婦のご両親が経営されているホテルがあります。

ウインタースポーツの盛んな場所で、

シーズン時にはたくさんの人が集まってくるそうです!
今回もRさんに甘えてしまい、車に乗せていただきました。

車内で楽しくおしゃべりをしていたのであっという間に到着!

CIMG0365_convert_20090829072859.jpg
ピンクのかわいらしいホテルかおまる

CIMG0322_convert_20090829073007.jpg
お部屋もとっても綺麗ですキラキラ

まずはアペロ。

しばらくみんなと話をした後でレストランへ向かいます!

このレストランはお友達がおいしいチーズフォンデュが食べられると

お勧めしてくれた山の上にあるレストラン。

ホテルからバスで移動し、そこからハイキングです。

私にしては結構歩いたと思う距離でしたが、

割と平坦な道だったことや、

幻想的な風景に囲まれてのハイキングだったので

とっても楽しく歩くことができました!

そのハイキング中の風景とは・・・
CIMG6196_convert_20090829074826.jpg
真っ白!!!

こんなに真っ白な霧の中で歩くのは去年ツェルマットに行った時以来。

あの時は目的のマッターホルンが見れず悲しい気持ちになりましたが、

こんな真っ白の世界もお友達とおしゃべりしながら歩くとすごく素敵だと感じます☆

CIMG0332_convert_20090829074400.jpg
このお二人の背中を見失わないよう一生懸命ついて行きました(笑)

30分以上は歩いたでしょうか?

目的のレストラン『Spalegna』へ到着!

山の上のレストランというだけあって、
CIMG6252_convert_20090829075422.jpg
とっても雰囲気のある木で作れらたレストランです。

他のRさんのご家族も合流し、みんなでワイワイガヤガヤ。

CIMG6278_convert_20090829074723.jpg
そしてお待ちかねのチーズフォンデュ!!!!

おいしぃ~~~~~笑顔

今まで食べたことのあるチーズフォンデュは

独特のクセがありワインもきつめなのですが、

このフォンデュはクセがなく割とあっさりしておりとっても食べやすい!

美味でした顔ww

お友達と一緒にする食事とはまた違った、

家族ならではのほのぼのした空間での食事だったのが印象的で

なんだかとてもホッとしました笑顔

こんな風に家族の団欒に参加でき貴重な体験をさせていただきました☆

食事を終えたところでレストランの方が

「アルプホルンを聞かせてあげるよ」と声を掛けてくださいました。

CIMG6311_convert_20090829075622.jpg
外にでるとアルプホルンを吹いているおじさんが!

あれ????あまり上手じゃない・・・苦笑2

どうやらこのおじさんはまだアルプホルンの初心者であり

今年の4月から練習を始めたそうです。 どうりで(笑)

演奏の後「アルプホルンを吹いてもいいよ」と言ってくれたので

私も吹かせていただきました。

・・・・が、音がでない><

思いっきり息を吹き込むとかすかに音がするくらい

むむむむむずかしい!!!!!!!!

と思いながら旦那様にバトンタッチ。

そしたら・・・・

旦那様、普通に音が出ているではありませんかぁ~~~~びっくり

理由を聞いたら「昔サックス吹いていたから」と!

音楽好きだし家でギターを弾いてはいますが、

吹奏楽器は苦手なイメージがあったので(私の勝手なイメージ^^;)びっくりしました!

旦那様の意外な一面を発見したのでした~アップロードファイル

いい時間になったのでホテルに戻ります。

日が落ち、しかも街灯がなく外は真っ暗。

それに加え、霧がさらに濃くなって前が見えません><

でも驚くことにRさんご家族は何も気にすることなくどんどん進んでいきます!

さすがスイスっこです!!!

かろうじて前を歩く人の人影は見えるのでそれについて行くのですが

道は全く見えません無言、汗

どうしてRさんご家族が先頭を歩けるのかは未だに謎です・・・

旦那様と私二人きりだと確実に遭難していましたがーん

この暗さをみなさんに伝えたい!と写真を撮ってみたのですが

CIMG0342_convert_20090829073304.jpg
やっぱり真っ黒・・・・

CIMG6316_convert_20090829075656.jpg
フラッシュ付きで撮影すると霧が映って今度は真っ白・・・

カメラではお伝えできずに残念です号泣

行きと違うルートを通ったので意外と早く下界(笑)に到着。

そして車でホテルまで送っていただきました。

ホテルに戻ってからもみんなでおしゃべりキラリラ

このようにして夜は更けていったのでした・・・

テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/08/22 23:04】 | お出掛け(日帰り) | トラックバック(0) | コメント(2)
<<Caumasee(カウマ湖) | ホーム | GOLDEN PASS(ゴールデンパス)>>
コメント
アルプホルン
こんにちは!
知る人ぞ知るの穴場?のレストラン、可愛いですね。
お料理も美味しくて良かった!
アルプホルンのくだりでは、数年前のコンサートを思い出しました。
http://happy.ap.teacup.com/applet/happytogether/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83A%83%8B%83v%83z%83%8B%83%93&inside=1
7回もこだまするアルプホルン、青空さんも聴く機会があるでしょうか!?
【2009/08/30 16:18】 URL | happytogether #-[ 編集]
happytogether様へ
お返事遅くなり申し訳ございません。
スイスのチーズフォンデュはお酒が強くチーズもわりと香りが強いと思うのですが、
ここのレストランのフォンデュはあまり癖がなくさらりと食べてしまえるようなとってもおいしいフォンデュで感動でしたv-10
山の上というのがまた何ともいえないです!
神奈川県でこのようなイベントがあったのですね~
日本にアルプホルンを演奏できる人がこんなに大勢いらっしゃるとは!
日本の山にこだまするアルプホルンもきっと素敵なのでしょうねv-22
【2009/09/09 23:17】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/171-389096e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。