☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
語学学校で経験したこと①
私は先月下旬から4週間の予定で、

異国の地で学校に通うという貴重な体験をさせてもらっていますキラキラ

イタリア・ハンガリー・アイスランド・アルゼンチン・コロンビア・キューバ・

ブラジル・アメリカ・ガーナ・コソボ・中国。

個性豊かな様々な出身国の人達とともにドイツ語を学んでいます。

ここで私が心に残った人達のことについて

ブラックな内容含め、書きまとめておきたいと思います。
まずは授業黒板

日本のような堅苦しい雰囲気はありません。

学校によって(先生によって?)は

授業中に飲み物を飲むことは禁止されているようですが、

私達のクラスはとくに規制はありません。

足を組んだ行儀の悪い(と私は教えられた)姿勢で授業を受ける人もいます。

そしてやはり日本とは違い、

みな自分の思ったことは次々に声に出していきます。

質問も恥ずかしがらずにどんどんします。

私と同じアジア人である中国出身のC君だけがなかなか授業中に質問できず、

休憩時間や授業が終わってから先生の所に質問に行っていました。

ただそこで先生の対処の仕方にびっくりです!

それは休憩時間のことでした。

C君は英語を話すことができません。

簡単な質問には答えていた先生でしたが

(答えてはいたけれど体はすでにドアの方を向いていました)、

C君となかなか意思疎通ができず

「これは時間がかかる」と思った先生は

「今は休み時間だから」とだけ言い残し外へ行ってしまいました絵文字名を入力してください

休憩が終わる3分前に戻ってきて

再度C君にきちんと説明をした先生でしたが、

休憩するときはきちんと休憩するというところは

さすが外国人!だと思いました。

その後の授業でもこの先生はまたも私を驚かせてくれました!

毎週水曜日には通常授業の後の50分間、会話練習の授業があります。

私達はグループである課題を取り組んでみんなで話をしていました。

みんな面白おかしくしていた集中していていたし、

課題がまだ仕上がっていなかったので、

授業終了時間になっていることに気付きませんでした。

先生の声がしたので先生の方をみると・・・

すでにバッグを抱えて教室のドアを開けて出て行こうとしています絵文字名を入力してください

そして一言・・・

「Bis Morgen(また明日)!」と言い帰って行きました。

「さすが外人さんはキリのいいところで仕事を終えることよりも

終了時間きっかりに仕事を終えることを大事にするのね~」と

ここでものんきに構えていた私でしたが、

隣にいたブラジル人のRちゃんが

「I can't believe that!(信じられないわ!)」と叫び、

他のみんなもぼそぼそ話をしていたり、

首を傾げたり苦笑したりているのを見て、

「先生の行動は外人さんだからという訳ではない・・・ショック

と思うようになりました。

ちなみにこの先生、動詞の活用なんて間違えて教えてくれます。

そして生徒に指摘されて教科書で調べてから答えを書きなおしたりします・・・

もちろん私も日本語を話せるからといって

日本語の文法をきちんと理解しているわけではありません。

ですが、私が受けている授業は初級クラスです。

ドイツ語知識ゼロのまま来たクラスメイトもたくさんいます。

そんな生徒達に先生という立場の人が

間違ったことを教えるというのはあってはならいのではないか?

と私は思ってしまうのです。

こういう初歩的な間違いが結構あります。

クラスメイトからの先生の評判もいいものではありませんが、

みんなは先生の間違いが多いことはあまり気にしていないようです。

語学学校に行かれている皆さん、皆さんの先生はどんな方ですか?

テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/07/14 23:23】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(8)
<<語学学校で経験したこと② | ホーム | お別れパーティー>>
コメント
あらま!
すごく個性的・・?な先生に当たったのねv-356
ここまで露骨な先生は当たったことがないけど・・・
せめてやる気あるっぽく見せて欲しいよねv-217
でもこんなにも国際色豊かなメンバーと出会って
一緒に学べたことは貴重だったねv-398
【2009/07/15 09:46】 URL | じゅっこ #PR3AOrag[ 編集]
わあ
こんにちは。
語学学校自体は色々見学等経験ありますけども、
そこまでやる気に満ち溢れている人ってそうそう居ないと思います。
外国だから、というよりその人がちょっとばかり個性的すぎるのかな・・・なんて。

逆にいえば、ミスに気付かせることによって正しい答えの印象を強める。
その為にわざと間違えてたり・・・しませんねv-356
【2009/07/15 11:10】 URL | Zweisprachig #-[ 編集]

時間を忘れるほど会話に集中できたなんてスゴイね~(^^)v!
私もonとoffをしっかり区別するのが欧米人と思っていたけど、
そうとも限らず?なんでしょうかねぇ???
私の場合、授業ごとに変わるから5,6人の先生に当たったけど、皆当たりでした~!
青空さんの場合は、そのミス多発の先生が大半なの?
なら、皆で先生を変えてくれるよう、学校側に言ってみても?
後輩の為にも、学校のためにも・・・(^^)
語学学校は人種の坩堝みたいでホント面白いから、只やめちゃうのは
勿体無いような・・・

【2009/07/15 11:33】 URL | happytogether #-[ 編集]
縮図よねー
うーん、先生によるかな。
私なんかは授業が始まる前か終わった後に質問していたけど、とあるときは先生 遅れてきたし(笑) え?私を避けるため???
私も授業中の質問って慣れていないからか 出来ないんだよねー。トホホ。

活用まちがえる初級クラスの先生って本当に先生???それは訴えたほうがいいんじゃないの?
【2009/07/15 22:05】 URL | かーる #-[ 編集]
じゅっこ様へ
個性的でしょ(笑)
嘘でもいいからヤル気ある態度見せて欲しいわぁ~
クラスメイトは同じ国出身の人がいないから本当に国際色豊かだよv-237
みんな個性的でめちゃくちゃ面白いv-10
【2009/07/16 20:57】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
Zweisprachig様へ
そんなにやる気が感じられる先生はあまりいないのですね!
初めての海外生活・初めての語学学校なので、
他のところはどんなものなのかと思っていました。
でもやはり私の先生は個性的過ぎるようですね・・・^^;
「わざと間違えて間違えに気付かせる!!!」
意識的にしてるのだとすれば実はスーパー先生!!
・・・となるかもしれまえんが、そう思えないのが悲しいですv-12
【2009/07/16 21:04】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
happytogether様へ
たくさん会話できるほど話せるクラスではないのですが、
でもみんな果敢にドイツ語で頑張っていますv-238
happytogetherさんのように授業ごとに先生が変わるというのも面白いですね。
私は担任制の学校に行っているので全ての授業をこの先生がしてくれます。
みんなで言いに行くことも考えましたが、
初めから一緒に勉強している生徒が半分以上いなくなっちゃいました。
短期留学の方が多いので・・・
お金も高いですし、とりあえず一度やめてどうするか考えようと思います!
【2009/07/16 21:13】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
かーる様へ
語学学校を探してるとき、
「どの学校へ行くかよりもどの先生に当たるかが重要」
と聞いたことがあったのですがそういうことなのですね!
授業前後で質問していて、遅く来られたら
「え!?嫌がってる?」って気になっちゃいますよね><
授業中に質問することも慣れませんが、
先生が誰も指名していないけれど答えを求めてるときに
大きな声で答えを言うこともできません・・・><
動詞の活用間違えるってビックリするでしょ!?
でも事実なんだよね~v-12
【2009/07/16 21:18】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/154-584c8f3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。