☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ガッツき過ぎです!!!
旦那様と私の癒しのひとときLOVE

それはチューリッヒ湖で過ごす時間です。

CIMG3152_convert_20090622001723.jpg
春になってから、こんな和やかな風景を見る機会もたくさんありましたアップロードファイル
そんな癒しのひととき、

チューリッヒ湖にいる白鳥・カモ・鳩・スズメに餌をあげることが大好き!

動物にも個性があって、

我先にと餌をめがけて進んでくる子。

すぐに他の鳥にえさを横取りされちゃう子。

「邪魔すんなよ!」と他の鳥に攻撃されちゃう子。

など様々です。

そんなある日、最も強烈な個性を発揮する鴨が現れました!

いくらチューリッヒ湖の鳥たちが人慣れしているといっても、

人間が近づくと逃げていく鳥の方が多いのですが、

その子はどんどん近づいてきます!

餌が入っている袋を音を立てるように触ると

全く持って落着きがなくなります!

試しに持っているパンを差し出してみたら・・・

手渡しなのにそのまま餌を食べるではないですか!?

警戒心ゼロ・・・苦笑2

その時はビデオがとれず残念に思っていたのですが、

本日、そんな貴重な映像を入手すべくチューリッヒ湖へと乗り出しました。

先日出会った鴨のようなガッツキっ子は今日もいるのだろうかと

正直少々心配しておりました。

たくさんの鳥たちがいたのでパンをそのまま差し出してみたのですが、

さすがにみんな警戒しています。

そこで、パンを小さくちぎって地面に投げて餌をあげることにしました。

繰り返しているうちに、私達のことを「餌をくれる人」と認識したようです。

それからがすごかった!!!


スズメ。体は小さいのに意外と勇敢!


鴨。


白鳥まで!

映像はありませんが、鳩もすごかったんです!

先日出会った鴨は特別ということではなかったようですねかおまる

みんな・・・ガッツき過ぎ(笑)

テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/06/21 23:42】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(8)
<<こんなバス・・・走らせていいの!? | ホーム | Lausanne(ローザンヌ)>>
コメント
確かに!
こんにちは。面白い映像、たくさん有難うございます♪
オランダは水鳥天国ですが、スイスもそうなんですね!
オランダで真っ先に餌をもらいに来るのは、真っ黒な“オオバン”です。
気が荒いので、私は余り好きではないのですが…。
最近は、鴨の親子に餌をやるのが楽しみです♪
でも、手から直接あげたことは無いので、今度チャレンジしてみますね!

ハワイでも、スズメが手から餌を食べましたよ。
日本のスズメは人に対して警戒心が強烈ですけど、
外国だと、そうでもないみたいですね。
【2009/06/22 23:54】 URL | POPULA #-[ 編集]
おぉ!
雨の中撮影頑張ったね!!
スズメって超敏感なイメージだけど、これすごいね~v-521
国民性なんかなぁv-362
全般的に鳥が怖いから、こんなに近づけるのもスゴイわ(笑)
【2009/06/23 20:25】 URL | じゅっこ #PR3AOrag[ 編集]
鴨が特にすごいですね
白鳥のイメージも少し変わったような・・・。
こないだ街のテラス席が並んでる通りをぷっくぷくに太った鳩がのそのそと歩いてるのをみかけ、夫と大笑いしました。毎回満腹になるまでご馳走になってるからかな。
【2009/06/23 21:16】 URL | yorip #2er0zPNY[ 編集]
POPULA様へ
オランダではオオバンが一番に餌をもらいにくるのですね!
スイスのオオバンももちろん餌ももらいに来ますが、
餌を発見して水中に潜っていく姿をよくみます。
スイスでは一番に餌をもらいに来るのは白鳥です。
でっかいので他の鳥がくると攻撃するんです・・・
見た目は優雅なのに攻撃的なんだとスイスに来て初めて知りました。
鴨の親子、かわいいですよねv-10
いつまでも見ていたくなります☆
ハワイのスズメも手から餌を食べるんですねv-237
海外のスズメは人懐こいのですね。
今度オランダの鳥たちにも手渡しで食べさせてあげてください(^^)
【2009/06/24 02:30】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
じゅっこ様へ
そうなの(><)
お天気不安定だなと思いながら湖に行ったら、
着いた途端に降り始めて・・・でも頑張ったよv-91
手渡しで餌をあげるのは私も初め怖かったんだけど、
主人があげてるのを見てどうしてもやってみたくなったんだ!
でも、動画見てもらったらわかるように、
私が餌をあげてるやつは食パン一枚分とでっかい餌になっております(^^;)
だって口ばし固そうでつつかれたら痛そうなんだもん・・・
【2009/06/24 02:35】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
yorip様へ
この白鳥、『優雅』というイメージからはかけ離れていますよね(^^;)
主人は手まで食べられて痛かったそうです。。。v-12
鴨もすごいですよね!もう必死(笑)

丸丸と太った鳥を見ると笑っちゃいますよね♪
でも一方で、「餌のあげ過ぎで太りすぎた渡り鳥が
空を飛べなくなって冬を越せなかった」
というニュースが以前日本であったので、
人間がこのように餌をあげることはいけないのかな?と思ったりもします。
そうは思うのですが、かわいいのでやってしまいます・・・
【2009/06/24 02:41】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
お邪魔します。
隣国ではありますが、残念ながらまだスイスには行ったことがありません。スイスにも湖をはじめ、綺麗な場所が沢山あるんでしょうね。帰国するまでに一度は行ってみたいと思っているんですが、もうあまり時間がありません・・・
スイスの青空さんはドイツ語圏の地域にお住まいなんですね。たまに遊びに来て下さるブロガーさんはスイスのフランス語圏にお住まいらしくて。公用語が複数ある国、不思議な感じがします。
雀が特に可愛いです。私も餌を直接あげたい・・・
またお邪魔させて下さい。m(_ _)m
【2009/06/26 02:45】 URL | Nora #FBtdnRVQ[ 編集]
Nora様へ
スイスは湖やアルプスや教会等、
ドイツとはまた違った雰囲気の素敵なところがたくさんありますよv-237
公用語がたくさんあるスイス。
私もスイスに来るまで全くイメージができませんでした。
ドイツ語圏の人はフランス語が話せる人がとっても多いのですが、
中にはやはり話せない人もいるわけです。
そんな場合、同じ国の人同士で会話しているにも関わらず、
公用語でもない『英語』でスイス人同士が話をしています!
英語がまだそれほど浸透していなかった昔は、
自分が住んでいる言語圏の言葉しか話せなくても
他の言語圏の言葉の聞き取りができる人は多かったので、
ドイツ語圏の人・フランス語圏の人・イタリア語圏の人が
お互い自分の言語圏の言葉を話しながら
一緒におしゃべりをしていたりしたそうです。
なかなか面白いですよ(^^)
もうすぐ帰国とはとっても残念ですが、
ぜひまた遊びに来てくださいね。
そして、もし機会がありましたらスイスにも一度お越しください☆
【2009/06/27 06:05】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/144-42e14020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。