☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Maienfeld(マイエンフェルト)~ランチ&ハイキング下り編~
ガイドブックを見て、

「マイエンフェルトでランチを摂るときはここにしよう」と思っていた
CIMG3350_convert_20090602190041.jpg
『Hotel Heidihof』。

「おすすめの一品は『ハイジお気に入りの自家製野菜のラビオリ』」

と書かれていますキラキラ
が・・・ちょっと待って!?

「ハイジお気に入りの・・・」って、

ハイジはパンとチーズばかり食べてたじゃない!

(原作ではラビオリ食べていたのかしら??)

第一ハイジは実在しないじゃない!!ショック

でも、わかっているのに惹かれちゃう(笑)

ただメニューの説明を見てがく然がーん

「自家製野菜のラビオリ+トマトソース+クルミ+とろけたヤギのチーズ」

「とろ~りヤギのチーズ・・・」

「ヤギのチーズ・・・」

「ヤギ・・・」

ひょえ~~~~jumee☆distraction

無理!無理無理!!絶対無理!!!

これまた以前にヤギに関しては辛い思い出がある私。

食べられない・・・><

でもお友達から「エンガディン地方の名物料理『カプンス』がハイジホフにもある」

と聞いていたので迷わずそれをオーダーすることにルンルン

CIMG3358_convert_20090602190136.jpg
まずはビールで乾杯jumee☆cheers1deco

そしてお料理が到着しました☆

CIMG3361_convert_20090602190316.jpg
こちらがカプンス(Capuns)です!

CIMG3362_convert_20090602190350.jpg
ベーコン・イタリアンソーセージ・小麦粉のペーストを

緑菜(キク科の葉っぱ)で巻いて蒸したものに

生クリームソースと乾燥ハムがかかってあります。

小麦粉のペーストがモチモチしていてとってもおいしい

スイスにしては手の込んだお料理です(笑)

CIMG3355_convert_20090602190239.jpg
レストランからも素敵な眺め。

お腹いっぱいになった私達は、

「ハイジの泉」リベンジ!ということで、

行きに歩き損ねた赤の道のコースを下ることにしましたnakayosi

行きに通った舗装された道路とは違い
CIMG3378_convert_20090602192141.jpg
小学生の遠足で行ったようなまさしくハイキングコースといった感じの道。
CIMG3381_convert_20090602192114.jpg
緑いっぱいの木々に囲まれた道も、足元をみれば枯れ葉の絨毯。

標識に従い慎重に(笑)

そしてついに「ハイジの泉」到着!!
CIMG3392_convert_20090602193259.jpg
ハイジが岩によじ登っています。横にはゆきちゃん!?

CIMG3394_convert_20090602193315.jpg
このハイジの顔は・・・やっぱり微妙汗;

目的を果たし安心した私達。

再び駅を目指し歩き始めます。

が・・・途中から歩道がなくなった!!!!

横を車が結構なスピードで駆け抜けていきますjumee☆faceA211L

赤の道の標識も見当たらず・・・

でも駅がある方向はわかるのでそのまま歩いていくことに。

CIMG3399_convert_20090602192323.jpg
ここにもハイジがいます。

CIMG3395_convert_20090602193424.jpg
またもや綺麗な一面のブドウ畑を通り抜けます。

CIMG3408_convert_20090602192556.jpg
街が近づくにつれて、お花に飾られた家が増えていきます。

そして無事駅に到着し、マイエンフェルトの旅を終えたのでした。

皆さん、標識はこまめにチェックしながら歩きましょ~☆

テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/06/02 19:42】 | お出掛け(日帰り) | トラックバック(0) | コメント(8)
<<Halbtax-Abo(半額カード) | ホーム | Maienfeld(マイエンフェルト)~ハイジハウス編~>>
コメント
ヤギ・・・(笑)
ホテルで食事いいねぇ~。
ベンチで卵サンドほおばってたのを思い出したよv-398
このホテルまでの坂も結構キツくなかったっけ??
私はあえて登らなかった・・・(笑)
なんか、連載(?)を読んでいて私まで歩き終えた気になれました。
ありがとーv-343
【2009/06/02 21:13】 URL | じゅっこ #AOLzvUiA[ 編集]
カプンツ体験しましたね!
日本のテレビ番組で紹介されていたのとおんなじホテル・ハイジホフの外観&カプンツですv-353v-55
やぎのチーズ付きのラビオリも捨てがたいですが、やはり名物料理はそこで食べるのが一番おいしいですよねv-344(エンガディン地方の名物とわたしが紹介しましたが、実際はエンガディンだけでなく、それが含まれるグラウンビュンデン州の名物だそうで、マイエンフェルトの名物料理でもありますね。いつも適当でごめんなさいv-356
CALANDAとセットなら完璧でしたねi-53綺麗な写真の数々からも伺える、ほんとに絶好のマイエンフェルト日和でしたねv-278
【2009/06/02 21:55】 URL | yorip #2er0zPNY[ 編集]
じゅっこ様へ
ここのホテルは眺めもいいしよかったよv-22
ベンチで卵サンドもハイキングらしくていいなv-10
うんうん!ホテルの少し前の坂道が結構しんどかったv-12
最後まで読んでくれてありがとうね~v-237
【2009/06/03 03:20】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
yorip様へ
最近どこへ行っても「シュニッツェル」「ゲシュネッツェルテス」という同じメニューのスイス料理しか目にしなかったので、カプンツは珍しくおいしかったですv-10
カプンツについては私も調べた上で記事に書かせていただきましたのでご心配なくv-237それに、いつも色々教えてくださって感謝していますv-22
本当にお天気もよく最高でしたv-221
【2009/06/03 03:33】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
Good hiking!
今回の3連載と、ヤギとハイキングの辛い思い出、楽しく読ませて頂きました。
ヤギディナーのダイニングの様子、目に(鼻に?)浮かぶようです。
ヤギってそんなに強烈なのですね~! クサヤ並?
私もハイク=軽登山、ということを、例のアルプホルンの強行軍後、初めて確認した次第。
皆、やることは同じですね~(^^;)。

でも、今回はカプンスというお料理、ハイキング、共にとっても楽しめたようでよかったですね~! 石畳でなく、枯葉でフカフカの道は足にも優しいしね~! (私は石畳巡り?で生まれて初めて膝痛を発症しました~(~~;)
【2009/06/03 13:30】 URL | happytogether #tVgDZLyE[ 編集]
happytogether様へ
私、もうヤギは懲り懲りでございますv-12クサヤは食べたことがあるようなないような・・・そんなあやふやな記憶しかないということは、もし私がクサヤを食べたことがあったとすれば臭さはヤギの勝利ということになりますね(笑)でもきっとヤギが勝利です!!!
日本人はあまりハイキング=軽登山という考えには行きつかないですよね。アルプホルン目指しての軽登山を達成されたhappytogether様を本当に尊敬しますv-237
もう膝は大丈夫ですか?石畳の道ってほんと足に負担が大きいですよね。私はオランダへ行ったとき。もともと足にあっていない靴を履いていってしまったのですが、石畳の道ではなく硬い板の上を歩くという拷問を受けているような錯覚に陥りました(笑)長時間歩く石畳の道は恐怖ですv-12
【2009/06/04 03:25】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
もう一度いきたいわー
だってこの料理食べたいもの・・・。
ハイジの泉いってないし・・・。
こっちの人形って微妙に人間ぽいと言うかかわいくないというか、子供が見たらうなされそう(苦笑)
おつかれさまーっ
【2009/06/05 00:17】 URL | かーる #-[ 編集]
かーる様へ
ぜひ再びマイエンフェルトへv-237
ハイジの泉とハイジホフなら赤の道でOKなので、前回よりはるかに楽だと思いますよ~v-221物足りなく感じるかも!?
カプンスはあのもっちもち感がたまりませんv-10
あ!すいとん!!カプンスの食感はすいとんのもっちもち感によく似ています。
あまりいい例えができなくてすみません・・・v-12
【2009/06/05 17:04】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/143-b5b04870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。