☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Maienfeld(マイエンフェルト)~ハイジハウス編~
Heididorf(ハイジ村)にあるHeidihaus(ハイジの家)。

このハイジハウス、実は博物館の役割を担っています。

村にあった古い農家を観光局が買い取り、

『アルプスの少女ハイジ』の物語の頃の生活の様子を伝えてくれています。

『アルプスの少女ハイジ』の著者は「Johanna Spyri(ヨハンナ・シュピリ)」。

彼女は1872年に『アルプスの少女ハイジ』を出版しています。

日本でアニメが放送されたのは1974年ですが、

お話は1800年代後半のもの。

ハイジハウスでは100年以上も前のスイスの生活の様子を見ることができるということです!

------------------------------------------------------------
『Heidihaus(ハイジハウス)』
開館時期:3月15日~11月15日(冬季の間休館)
開館時間:10:00~17:00
入館料金:大人7CHF、子供3CHF
       (チケットはハイジハウス向いのお土産屋さんで販売しています)
CIMG3265_convert_20090601200551.jpg
こちらがお土産屋さん。

ハイジハウスの入場券とポストカードを購入。

そして家族と自分達へポストカードを送りました。

なぜそのようなことをしたかというと、

ここからハガキを送ると・・・なんと!

「マイエンフェルトならではのハイジをモチーフとした消印を押してもらえる」

という話をお友達から聞いたからですビックリマーク

旅行した際に自分へのお土産を忘れてしまうことが多い私。

お友達が自分用にもポストカードを送ったという話を聞いていたので、

今回は自分の分を忘れることはありませんでしたぴーす

Kさんありがとうかおまる(あ!結局ハイジパスポートは購入しなかったよ)

「ハイジパスポート」というのはハイジ村への訪問証明書なるものです。

値段を忘れちゃいましたさとと-汗

そしてこの売店の奥には「ハイジの家スタンプ」というものがあり、

無料で押し放題ですので、興味のある方はぜひ!

いよいよハイジの家へ入りますルンルン

<1階>
CIMG3279_convert_20090601200639.jpg
CIMG3280_convert_20090601200710.jpg
食糧庫。

<2階>
CIMG3294_convert_20090601200957.jpg
キッチン。
CIMG3296_convert_20090601201034.jpg
マキで火をおこす仕組みになっています。

CIMG3322_convert_20090601201344.jpg
リビング。

CIMG3286_convert_20090601202130.jpg
おんじの部屋(おんじのベッド)。

CIMG3299_convert_20090601201116.jpg
トイレ。

この階で興味深かったこと。

CIMG3289_convert_20090601200836.jpg
パンを焼く窯が
CIMG3291_convert_20090601200908.jpg
壁をはさんで隣のリビングとつながっています。

窯の熱がリビングの方に伝わってリビングが温かくなるというしくみになっています。

そしてその熱を利用して洗濯を乾かしているのです。

(ちょうどツアーの日本人団体がおられ、ガイドを盗み聞きしちゃいました^^;)

昔の方の知恵ですねキラリラ

<3階>
CIMG3317_convert_20090601202154.jpg
ハイジの部屋。シーツの下は干し草だったのだろうか・・・

CIMG3309_convert_20090601201208.jpg
クララの車椅子。

最後になりましたが、私がとっても気になっていたことをひとつ!

以前の記事(スイスのハイジ)で「スイスのハイジは可愛くない」ということを紹介させていただきました。

ハイジ村にいるハイジファミリーも

恐ろしい顔をしているとの情報を入手しておりずっと気になっていました。

そしてついに、その可愛くないハイジファミリーとの対面を果たしたのです!

まずはハイジ・・・
CIMG3306_convert_20090601202227.jpg
きゃ~!!!おばちゃん!?

次はペータ・・・
CIMG3305_convert_20090601202303.jpg
別人jumee☆distraction

最後はおんじ・・・
CIMG3307.jpg
・・・おんじ、事故にでもあった!?首、曲がり過ぎ・・・救急車

CIMG3327_convert_20090601202405.jpg
ハイジハウスの外に出てみればこれまた素敵な風景です!

さて!ハイジハウスを満喫したし、

お腹も空いてきたのでランチに行こう~っとルンルン

つづく・・・

テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/06/01 20:40】 | お出掛け(日帰り) | トラックバック(0) | コメント(10)
<<Maienfeld(マイエンフェルト)~ランチ&ハイキング下り編~ | ホーム | Maienfeld(マイエンフェルト)~ハイキング上り編~>>
コメント
これぞ。。スイス。。
ですねv-219って。。日本人が最もイメージし易いスイスなかんじが。。いっっぱいですねv-237 なにせ、あのアニメで今でも、泣けるっっv-259っていう人、多いとおもいますよ~~v-222ハイジにペーターに、クララそして、おじいさん。。うぅぅぅっっやっぱり泣けるなあv-46
ところで、とても、品の無い感想をもう一つ。。GWに行った「野口英世記念館」にあった、再現された英世の生家にあったおトイレと。。。ハイジ家トイレが瓜二つv-237洋の東西を問わず。。目的は一つですものね。。皆さん、青空さん。。変な話題で失礼しましたv-71v-72
【2009/06/01 21:27】 URL | kayopee #SrzX0UcY[ 編集]
いいねぇ!
情報満載で素晴らしいv-353
ガイドの盗み聞き、私もたまにやってたわ(笑)
ハイジ、怖いんだよね~。
私が行ったときはあまり人がいなかったから
なんだかおばけ屋敷寄りなイメージv-356
でもいろいろ昔の様子がわかって面白いところだね。
そうそう、最近ハイジの再放送やってて、思わず見入ってるよv-55
【2009/06/01 22:57】 URL | じゅっこ #AOLzvUiA[ 編集]
スイスのハイジ
どこに行ってもやっぱりあのアニメのハイジが一番かわいいですよね。というより、ここでかわいいハイジは本当に見つかりません。この怖いハイジとペーターの写真、わたしも4年前に撮りましたよ~!わたしが見たときはどっちも首が後ろにガクッと寝そべってました。ガイドさんの話の盗み聞き、わたしも日本ではよくやってましたが、ここではチャンスなく、釜の熱の情報は今初めて知りました。
【2009/06/02 00:30】 URL | yorip #2er0zPNY[ 編集]
前のみ見て・・・
うちはお土産屋さんだけで、こっちには入りませんでした。
時間はあったのですが、爆睡してる子と、
空腹な子と、疲れてる子がいたので・・・。
日本人観光客が、写真撮りまくってて、
それにビビってたってものありますが、、、(でも飴もらったし!)

でも、青の道に再チャレンジのときは行ってみたいですね。

それまでに爆睡してた子に気合いを入れておかねば!!
【2009/06/02 05:51】 URL | ちうりっぷ #-[ 編集]
おっ、いってきましたか
日本人観光客と一緒の時間帯とはとっても勉強になりましたね。リビングの仕組みは知らなかったわー。勉強になった。ありがとう。
そういえば葉書、届いた?
ランチ情報楽しみにしています。
【2009/06/02 16:54】 URL | かーる #-[ 編集]
kayopee様へ
この風景はまさしく「これぞスイスv-237」ですよね~
今「アルプスの少女ハイジ」を見直しているのですがやっぱり泣けます(T-T)
野口英世生家のトイレ、ハイジハウスとそっくりだったのですね。
おもしろいです!勉強になりました!!
【2009/06/02 17:04】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
じゅっこ様へ
日本人団体がかなり騒ぎながら現れたときは
どうしようかと思ってしまったけど^^;、
でもガイドの盗み聞きができてよかったわ~v-10
ハイジハウス、確かにちょっと薄暗いよね。
ハイジの顔もペーターの顔も恐ろしかった・・・v-12
【2009/06/02 17:09】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
yorip様へ
日本のハイジはさすが!
日本人の心を捉えるかわいらしいハイジになっていますよねv-10
yoripさんが行かれたときはハイジもペーターも首が後ろに倒れていたんですね。
今回はハイジだけですが、椅子に深く腰かけさせてないから、
椅子の上で寝そべっているような姿勢になっていて気の毒でしたv-12
「触らないでください」って注意書きがなければ私がきちんとハイジも座らせてあげようと思ってしまいました(笑)
この人形、yoripさんがいかれた時と同じお顔をしていますか?
過去に行かれた方(何年前なのかわかりませんが)のお写真を拝見したところ、
ハイジの髪や顔が少し違っているように思いました。
その写真はペーターも帽子をかぶっていなかったし、
ちょっとずつ変化をもたらしているようでおもしろいです!
【2009/06/02 17:16】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
ちうりっぷ様へ
マイエンフェルトは日本人でいっぱいですよね!
団体客の他にも個人でこられているカップルを何組も見かけました。
ドイツ語や英語よりも、日本語がたくさん聞こえてきたので不思議でした(笑)
爆睡してる子、空腹な子、疲れてる子…大変でしたね。
お子様連れでのお出掛けは大変だと思いますが、
日本ではできない貴重なことばかりで、
お子様にとってもいい経験でしょうねv-22
次は青のコース、がんばってくださいv-237
【2009/06/02 17:40】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
かーる様へ
ついに行きましたよ~
結局赤のコースにしましたが・・・v-12
私も日本人観光客のガイドさんがいなければ気付かなかったことなので
ラッキーでしたv-221
ハガキはまだ届いてないですよ~
かーるさんは届きましたか??
【2009/06/02 17:44】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/141-ad65a0c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。