☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Maienfeld(マイエンフェルト)~ハイキング上り編~
念願のマイエンフェルトに旦那様とともに行ってきました!

マイエンフェルトといえば『アルプスの少女ハイジ』の舞台となった街ハイジ

ここにはハイジの世界に触れながら歩けるハイキングコースがありますさとと-夏の山

そのハイキングコースは、

①所要時間1時間半。

なだらかな坂道が続く散歩道で初心者向き。

マイエンフェルト駅から「ハイジの泉」を通って

「ハイジの家」「ハイジ村」へ行く『赤の道』。

②所要時間5~6時間。

坂道が多い軽登山コースなので健脚者向き。

「ハイジの家」「ハイジ村」からさらに山頂方向へ行き、

「ペーター少年の山小屋」を通り、

さらに山を登り「おんじの山小屋」へ行く『青の道』。

この2つのコースがあります。

以前行ったGuarda(グアルダ)で、

辛いハイキングの思い出を作ってしまった私kao06

ガイドブックを読んだり、お友達の話を聞いて、

とりあえず初心者コース「赤の道」へ進むことにしました。

CIMG3212_convert_20090531194814.jpg
マイエンフェルト駅。

CIMG3410_convert_20090531202210.jpgCIMG3409_convert_20090531202246.jpg
下車するとすでに牛と馬たちが迎えてくれます。

CIMG3220_convert_20090531195015.jpg
マイエンフェルトの街。

緩やかに続く坂道をブドウ畑に挟まれながら登って行きます。

ある程度登り終えたところで振り返れば・・・
CIMG3240_convert_20090531195724.jpg
一面のブドウ畑キラキラ

ブドウ畑を通り過ぎ、
CIMG3244_convert_20090531210403.jpg
さらに緩やかな坂道を登り続けます!

CIMG3247_convert_20090531210323.jpg
だんだんとハイジの世界に近づいてきましたよ~

「ハイジ村」近くにある「ハイジホフ」というホテルが見えてきました!

あれ?ガイドブックによれば

このホテルに着く前に「ハイジの泉」を通るはずなんだけど・・・

ここのハイキングコースは、

CIMG3228_convert_20090531195123.jpg
迷子にならないためにこのような標識を置いてくれています。

(青の道をいかれる方は、これと同じデザインの青色の標識となっています。)

赤の道を進む私達はこの標識通りに進めばよかったものの、

CIMG3230_convert_20090531202326.jpg
無意識の内に「ハイジ村・ハイジハウス」と書かれたこちら側の標識をもとに

歩いてしまっていたのです(たぶんこれが駅から村までの最短コース)jumee☆faceA106

ということでハイジの泉、見逃す・・・大泣き

とりあえず、そのまま「ハイジ村・ハイジハウス」を目指すことにしました。

CIMG3251_convert_20090531203236.jpg
途中休憩したベンチ。

CIMG3255_convert_20090531203315.jpg
ベンチからの眺めも最高!

目の前には大きな山さとと-春の山

心地よい山の風風

耳を澄ませば虫や鳥の鳴き声音符

遠くでは心に響いてくるカウベルの心地よい音ベル

雲ひとつない綺麗な青空と緑豊かな木々山と空

自然いっぱいの空気を思いきり吸い込めば・・・牛の糞の臭いjumee☆faceA211L

これはプラス要素ではありませんが(笑)

スイスならではのものばかり!

CIMG3266_convert_20090531203704.jpg
ここから約5分で「ハイジ村・ハイジハウス」に到着!

前回の悪夢のようなグアルダハイキングとは違い、

今回は息切れしながらも、

旦那様とおしゃべりしたり写真を撮ったり、

景色を楽しみながら歩くことができましたLOVE

(は!?ハッ・・・
単にハイキングコースをそれて舗装された道を歩いたからなだけだったりして…)

長くなりましたので、続きはまた次回・・・かおまる

テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/05/31 21:11】 | お出掛け(日帰り) | トラックバック(0) | コメント(12)
<<Maienfeld(マイエンフェルト)~ハイジハウス編~ | ホーム | スイスで人気のカクテル☆>>
コメント

我が家も、本日行ってきましたよ!!
うちは、ハイジホフまで車で行って・・・その後。。。

景色キレイでしたねv-10
【2009/06/01 01:07】 URL | えままン #-[ 編集]
きれいな所☆
すごくのどかなところですね!ハイジが本当にいそう!?
私もいつか行ってみたいです♪
もちろん赤の道に・・・
天気が良くてよかったですね!!
【2009/06/01 01:36】 URL | hitmee #-[ 編集]
えままン様へ
この時期にマイエンフェルトに行かれる日本の方は多いみたいですねv-10
私達がマイエンフェルトに行く前に、
スイス在住の方やスイスに旅行に行った方のブログを拝見させていただくと、
マイエンフェルトのことを書かれている人が多くて驚きましたv-237
冬期はしまってしまうし、今はハイキングにいい季節ですものねv-22
景色綺麗でしたね~☆
【2009/06/01 04:08】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
hitmee様へ
天気もいいし最高でした☆すごくのどかですよ~
イメージ通り過ぎて「The スイス!!!」って感じです(笑)
どこかにハイジがいるんじゃないかと思うくらいの景色でしたv-10
いつか行ってみてくださね!
【2009/06/01 04:12】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
私も見逃した!
ハイジの泉v-12
私もheijidorfの方にいけばいいんだとばっかり思ってて、結局見ずじまい。
どよーん。
そういえば観光局はやっぱりしまってた?
【2009/06/01 06:01】 URL | かーる #-[ 編集]
行ってみた~い!!
素敵ですね~♪
いかにもスイスらしい、ハイジの村らしい景色が広がって、
写真を見ていると、本当にワクワクします!!
特に6枚目の写真は、アニメで登場していた背景にそっくり!
これは、感動ですね~。

今年の夏、できればハイジの村へ行ってみたいと思ってるんですけど、
まだ実現するかどうかは未定…。
ハイジ世代なので、何とか実現したいのですが…。

お天気が良くて良かったですね~!
続き、楽しみにしてます♪
【2009/06/01 07:06】 URL | POPULA #-[ 編集]
同じく・・・
見逃しました。
っていうか、これを読んで記憶がよみがえってきたよv-356
ちゃんと覚えていてアドバイスできたらよかったなぁ、、、v-353
あの看板、わかりにくいよね~・・・って看板のせいにしてみたり(笑)
でも景色はやっぱり素晴らしいぃ~v-398
【2009/06/01 11:40】 URL | じゅっこ #AOLzvUiA[ 編集]
かーる様へ
ハイジの泉を通るコースって駅から村までちょっと遠回りみたいになってるから、青のコースを行ったかーるさんはハイジの泉を通らなくて正解だったかも!?
私はというと一応帰りに赤のコースを通ってハイジに泉を見に行きました(笑)
観光局、やっぱり閉まってました・・・
【2009/06/01 20:53】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
POPULA様へ
ここまでスイスらしい風景はチューリッヒではなかなか見られないので、
私もワクワクしましたv-10山の存在感がものすごいです!!!
今後記事をアップしようと思っているのですが、アニメのハイジを見返してみると、マイエンフェルトで見てきた風景や建物がそのままアニメの中で使われているんです☆感動ものですv-22
夏にマイエンフェルトの来れるといいですね!お勧めですv-238
【2009/06/01 20:57】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
じゅっこ様へ
やっぱりあの看板わかりにくいよね~。
ガイドブックとかブログを読ませてもらうと、
みんな「標識があるから安心」って書いてあったから
道を間違えるのは私達だけかと思ってた・・・よかったわv-10
うんv-237景色は最高だよね~☆
【2009/06/01 21:00】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
いい天気でよかったですね♪
看板、もう少し近い場所に欲しいですよね。
うちも、先週行った時、そう思いました。
恐ろしいことに地図も持たずに行ったけど、
駅のkioskでもらった地図と旦那の勘と少ない看板をたよりに歩きました。
でも、カウベルの音とか、山の景色とか、ほんとにいいですよね。
【2009/06/02 05:45】 URL | ちうりっぷ #-[ 編集]
ちうりっぷ様へ
やはり看板の間隔、少し遠いですよね。
カウベルの音ってなんともいえないいい音ですよねv-238
体というか心に響いてきて、
なんだか懐かしいような切ないような心地いいような
とっても不思議な気分にしてくれます。
「アルプスの少女ハイジ」で使われているカウベルの音は、
実際スイスのカウベルの音を録音して使用しているということなので、
それも影響しているのでしょうか!?
【2009/06/02 17:19】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/140-d35d5447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。