☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
無料新聞
スイスには、街の至るところに新聞が設置されています。

スイス国内の出来事はもちろんのこと、

世界の出来事、スポーツニュース、映画・テレビ情報、天気、

SUDOKUやクロスワードパズルまで、内容盛りだくさんbikkuri01

それらの新聞は、すべて無料でもらうことができるのですキラキラ
この無料新聞は、各トラムの停留所や広場に設置されています。
CIMG3033_convert_20090520201536.jpg
これは、我が家の最寄トラム駅に設置されたものです。

時間帯が悪かったので空っぽ状態ですが苦笑汗

こちらには4種類の新聞がありますが、

やはり不況の波ののまれ

「.ch」という無料新聞が最近廃刊となってしまったようです。

CIMG3034_convert_20090520201600.jpg
隣には、有料新聞の自動販売機がありますが、

何しろドイツ語が読めないもので購入したことはございませんjumee☆faceA106

何よりも無料新聞があるからか、

自動販売機で新聞を購入している人を見かけたこともないですし、

金額も記載されていなければ、

ボタンを押しても「エラー」と表示されてしまうので、

実はこの機械は使用できないのではないかと疑問を抱いています(笑)

また夕方になると、

広場では元気なお兄さんやお姉さんが

会社のユニフォームを着て新聞を配り始めます。
CIMG3132.jpg
全身で新聞会社の宣伝をしております!

これも無料ですキラキラ

ただ1つ、間違ってはいけないものがあります。

スーパーの出入り口付近等で、

比較的お年を召した方が無言で新聞を売っていたりするのですが、

この新聞は有料となっています。

無料新聞の場合は若者が元気よく、

すれ違う人に次々と新聞を渡してくのですが、

有料新聞の場合はお年を召した方が無言で立っているだけですし、

誰も新聞を手にしないのですぐに区別できると思います。

無料で世界のニュースを把握し、かつドイツ語が勉強できるなんて、

なんて素敵な新聞キラリラと思っていましたが、

一番にSUDOKUの問題に取り掛かり、

解き終えると満足し、新聞を捨ててしまう私です・・・汗;

テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/05/20 20:26】 | スイス生活情報 | トラックバック(0) | コメント(6)
<<GARTEN CITY ZURICH 2009(ガルテンシティ チューリッヒ2009) | ホーム | スイスのサーカス団『KNIE』>>
コメント
毎日ですか!?
太っ腹ですね。ティチーノには(いまのところ)毎週日曜日創刊の新聞がありますが、もって帰ってくるだけで読んじゃいないv-12
ボギャブラリーが貧弱すぎて、新聞を読むまでの実力にいたってないのです。ガーンv-13
【2009/05/21 01:29】 URL | かーる #-[ 編集]
かーる様へ
無料新聞は、土日を除いて毎日配られています。
政治や経済の話は、日常会話とは違った単語を使用するので難しいですよね~(><)
私は見出しすら読めないレベルですが・・・v-12
SUDOKUのみで終わってしまうのも納得!?
【2009/05/21 18:03】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]

わかったような顔をしてお礼を言いながらもらっていたけど
天気予報だけ見てポイしてたな・・・v-398
でもたまに写真だけでも面白いのもあるよね!
SUDOKUなら言葉いらずで楽しめるねv-353
【2009/05/21 18:59】 URL | じゅっこ #AOLzvUiA[ 編集]
じゅっこ様へ
写真もSUDOKUも言葉要らずで楽しめるからいいよね~v-10
でもたまたますごく気になる写真を見つけてしまって、
記事が読みたいのに読めない時って悲しいよねv-12
【2009/05/23 08:37】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
紙面も倍!?
私も先般の旅行時、無料新聞を手にしてみましたよ~。
「刑務所入所者数国別ランキング」とか、日本の新聞では余り見ないような
面白い話題を取り扱っていました(^^)。

その新聞は、左側に現地語(?独?ロマンシュ?私には区別すらつきませぬ)、
右側が英語で、あぁ、スイスでは紙面も倍必要なのか~、と思いました。

車内放送も、3ヶ国語で繰り返してますものね。
ルチェルンでは独語ぽっく、モントルーでは伊語っぽく、聞こえました。
地域で響きが変わるのも面白かったです!
【2009/06/01 12:50】 URL | happytogether #tVgDZLyE[ 編集]
happytogether様へ
無料新聞には、現地語と英語で書かれている新聞があるのですか?
スイス滞在1年、まだまだ知らないことがたくさんあるようです。
探してみますねv-91
車内放送、面白いですよね。
日本人の私には、ドイツ語圏の人が話す英語は聞き取りやすいので好きですv-238
【2009/06/01 21:03】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/132-bb67bc58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。