☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Sechseläuten(ゼクセロイテン)
『ゼクセロイテン』とは、

ツンフトとよばれる職人組合(ギルド)の祭りにはじまったチューリヒ伝統の春祭り。

かつて時計がなかった頃、

ミュンスターの鐘の音が人々に時を告げていました。

日が短い冬の間は、仕事は5時までしかできませんでしたが、

春を迎え日が長くなると、1時間長く仕事ができるようになり、

労働時間の終わりを知らせる鐘の音が6時に鳴るようになりました。

そこで『6時(Sechsセクス)の鐘の音(Läutenロイテン)』と名づけ、

春の到来を祝うお祭りをするようになりました。
前日19日は子供パレード。

日本人学校の子供達も参加していました。

翌日主役となる「雪だるま」も姿を見せてくれました。

本番の20日。

この日は15時からパレードが行われました。

CIMG2762.jpg
CIMG2791_convert_20090421220400.jpg
CIMG2794_convert_20090421215658.jpg
CIMG2806_convert_20090421215749.jpg
パレードの様子。

パレードといえば・・・そう!好例の「お菓子集め」キャンディ

いつもとは違う面白いものが配られました。
CIMG2758_convert_20090421203304.jpg
なんと!ウインナーウインナー

袋には入れずにそのままです。

あ!これはさすがに手渡しでくれましたかおまる

その場ですぐに食べる人がほとんどでしたが、

お昼御飯でウインナーを食べてしまっていた私達はあまり食べる気が起きず・・・

でも袋がなかったので、

しばらく片手にウインナーを持ったままパレードを見ることに(笑)

今後パレードを見に行く時は袋を持参したほうがよさそうです。

パレードの最中、観客が一番盛り上がった部分がありました。

初めは大爆笑だったのですが、その後は「きゃ~」という悲鳴絵文字名を入力してください

「何が起こったの!?」と思っていると・・・
CIMG2821_convert_20090421220016.jpg
魚が飛んできましたtvxq★yorm..fish

もったいない・・・と思うのは私だけかしらエエェッ!?!?

今回のパレードでは、今までのパレードとは違ったことがもう1つ。

それは、パレードを見ている観客が、

行進している中に知り合いを見つけると、
CIMG2779_convert_20090421202745.jpg
その列の中に入り込み、
CIMG2780_convert_20090421202718.jpg
お花を渡しにいくというものでした。

建物内からパレードを見ている人も、
CIMG2816.jpg
大声で知人の名前を叫び、その人に向って花を投げていました。

そういうしくみだったので、パレードが進むにつれて、

CIMG2804_convert_20090421203555.jpg
ツンフト(ギルト)達のお花を持っている数が増えていきます。

春の到来を迎えるお祭りというのにふさわしい、

お花に囲まれたとっても綺麗なパレードでした。

そしてこのお祭りの一番の見どころといえば、

やはり「雪だるま大爆発」です絵文字名を入力してください炎

冬の象徴である雪だるまを爆発させて、冬を追い払おうというのです。

この雪だるはは「Böögg(ベーグ)」といい、内部に爆竹が設置されています。

パレードの最終地点「ゼクセロイテン広場」で、

ベーグを燃やし始め、燃え尽きる時間によって、

今年の夏がどのような夏になるのかを占うのです。

(燃え尽きる時間が短ければ暑く美しい夏になり、

短ければいまいちな夏になるらしい。)

18時ちょうど。

CIMG2828_convert_20090421221116.jpg
ベーグの土台の藁に点火されました。
CIMG2833_convert_20090421221233.jpg
火は徐々に上の方へと燃え上っていき、
CIMG2841_convert_20090421221412.jpg
CIMG2843_convert_20090421221548.jpg
とうとうベーグにまで火が燃え移りました。

しばらくすると

「パン!パン!パパパパンッ!」というすさまじい爆竹の音とともに
CIMG2852_convert_20090421221632.jpg
ベーグが吹っ飛んで行き、こんな姿に。

かなり衝撃的です

「ゆきだるさん、バイバイ」と行っていると、

私達の隣で見学していたおばさんが、

金髪 笑:「まだ頭が残っているから終わりじゃないわよ」と教えてくれました。

でも・・・この状況でどれが頭がわかるの!?

よくわからないけれど、おばさんに言われるままに見つめていると

すぐにまた「パン!パパパン!」という音がして、
CIMG2854_convert_20090421221708.jpg
その音とともにベーグの頭と思われる部分が飛んで行きました。

金髪 笑:「これで終わりよ!

燃え尽きるまでの平均的時間は大抵25分だけど、

今年は12分で燃えたから、

きっと今年の夏はいい夏になるわ」

衝撃的なものを見てしまった気分ですが、

今年の夏が楽しみですかおまる

(ゼクセロイテンの公式なイベントはこれで終了なのですが、

この残り火でバーベキューをすることが、

非公式のイベントとしておこなわれているようです(笑))

ゼクセロイテンの動画はこちら(You Tubeより拝借)

テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/04/20 22:09】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(6)
<<スイスの洗濯事情[1] | ホーム | Amsterdam(アムステルダム)>>
コメント

私もチューリヒに住んでます。私はドイツ語はできても、スイスドイツ語はまたかなり違うので困ってます。ゼクセロイテンはテレビで見ましたー。語学がんばってくださいね[/色]

【2009/04/22 02:23】 URL | じゅんこ #-[ 編集]
うおぁぁぁぁぁ。。
なんだか。雪だるまさん。。皆に囲まれて、燃やされて。。可哀想。。v-12って思うのは、日本人の私だけ。。v-236それだけ、長い。。しかも、なんか暗い。。冬の終わりが待ち遠しかったッてことなんでしょうかね。。でも、冬だって、皆それなりに楽しんでたじゃない。。イヤイヤ、やっぱり夏は暑くて、長い方がイイのさv-218って、言われそうですねv-237それに、ウィンナー。。凄いv-237魚に至っては、唖然v-46魚。。貴重なのに。。
でも、やっぱりお祭りは、見聞きするより参加がいいですね。。この目で見てみたいv-209
【2009/04/22 12:38】 URL | kayopee #SrzX0UcY[ 編集]
すごすぎ!!
魚がぁ~~v-355
前半はお花でほんわかな雰囲気だったのが雪だるまはすんごい!!
どんな気持ちで参加するものなんだろう・・・
でもやっぱり寒い地域にとっては夏は待ち遠しいってことなんでしょうか!
これって街中でやるんですよねぇ??
ホントに次から次へといろんなイベントがありますね。
日本がつまらなく感じてきました(笑)
【2009/04/22 15:06】 URL | じゅっこ #AOLzvUiA[ 編集]
じゅんこ様へ
初めまして!
スイスドイツ語はドイツ人でもわからないと言いますものね。
でもドイツ語ができるとは羨ましいですし、尊敬しますv-237
コメントありがとうございましたv-10
【2009/04/22 23:06】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
kayopee様へ
冬の象徴だからって何もここまで・・・って感じですよね。
私も冬のスイス人を見ているときは「ウインタースポーツもあるし結構楽しんでるよね」と思っていたのですが、春を迎え日光を浴びていイス人をみると、もう全身から喜びが滲み出ているのがわかります。やはり、冬より夏の方がいいようですv-237
魚・・・私のに手渡しして欲しかったですv-229
でももらえたとしても食べれるのでしょうか!?
【2009/04/22 23:13】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
じゅっこ様へ
どんな気持ちで・・・う~ん、どうなんだろ?
でもやっぱりみんな春や夏が来ることをすっごく喜んでいると思いますv-237
そうそう!街中でするんですよ~
あのでっかい観覧車があったBellevueの広場!オペラハウスの前!!
確かにスイスはイベントが多いよねv-10
【2009/04/22 23:18】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/126-da44773e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。