☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Grossmünster(グロスミュンスター)
以前のブログ記事にも何度か出てきているのですが、

チューリッヒには、歴史ある魅力的な建物がたくさんあります。

ランドマークのひとつにもなっている、私の大好きなこの建物。
CIMG5296_convert_20090428010312.jpg
『Grossmünster(グロスミュンスター)』です
---------------------------------------------------
トラム4番・15番「Helmhaus」下車。
入場は無料ですが、塔に上る場合は2CHF必要。
スイス最大のロマネスク様式(ローマ時代の建築に多く使われた半円アーチを

開口部の構造に使うことが特徴)の聖堂で、

カール大帝(742~814年)が創建しました。

ですが現在の建物は11~13世紀のものだそうです。

ツヴィングリが宗教改革を説いた場所として有名です。

この建物の特徴といえば、御覧の通り2つの大きな塔です。

CIMG6187_convert_20090428010451.jpg
中へと続く扉はどっしりしています。
CIMG6189_convert_20090428010828.jpg
大聖堂内はパイプオルガンもあります。
CIMG6190_convert_20090428010721.jpg
スイスで有名な芸術家「ジャコメッティ」作のステンドグラス。
(フラッシュなしなら撮影可です)
CIMG1992_convert_20090428032618.jpg
中には塔へ上ることのできる階段があり
(これは階段を降りるときに撮りましたjumee☆faceA109)、
CIMG1982_convert_20090428032714.jpg
CIMG1987_convert_20090428032736.jpg
2CHFを払うと頂上へ上がることができチューリッヒ市内を一望できます。
CIMG1981_convert_20090428032648.jpg
この頃はまだ冬だったので屋根に雪が積もっています。
CIMG1988_convert_20090428032920.jpg
頂上に上るとすぐ横にはもう片方の塔が!

「ツヴィングリの顔を見たい」とお思いのあなた!

最寄駅である「Helmhaus」の近くに、

チューリヒの守護聖人を祀る「ヴァッサー教会」があります。

そしてその教会の前にツヴィングリの銅像が立っていますよ~キラキラ

テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/04/26 01:23】 | チューリッヒの建築物 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<Fraumünster(フラウミュンスター) | ホーム | スイスの洗濯事情[2]>>
コメント
登ったのですね!
バーゼルのミュンスターに一度登ったことありますが、ミュンスターの階段を登るのって結構つらくなかったですか?空気は薄くなかったでしょうか???
【2009/04/29 19:00】 URL | yorip #2er0zPNY[ 編集]
yorip様へ
上りましたよ~v-237
かなり足も辛く、息もきれましたv-12
空気の薄さよりも、体力の低下にガックリきました(笑)
バーゼルのミュンスターも高いですよね~
【2009/04/30 05:41】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
私も好き~
この2つの塔を見上げる景色、ホントいいよね~v-344
いつも体力に自信がなくて登らずじまいだったわ!
ジャコメッティだとは知らなかった。綺麗に撮れてるねv-353
【2009/05/01 20:44】 URL | じゅっこ #AOLzvUiA[ 編集]
じゅっこ様へ
グロスミュンスターは綺麗だし存在感もあって素晴らしいよねv-10
私もなかなか上る勇気がでなかったんだけど、
お友達が遊びに来てくれた時に上ってみましたv-237
ステンドグラスがジャコメッティの作品だと知ったのはつい最近なの。
ジャコメッティが100ドル札の人だということも最近しりました(^^;)
【2009/05/03 05:06】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/113-6e171592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。