☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
初☆そりすべり in Lenzerheide ~その②~
そりすべりの楽しさを知った私達が行くことにしたこのショートカットコース。

でも、かなりアップダウンが激しいのですビックリマーク

まじまじとコースを見下ろしていると恐怖心が襲ってくるので、

「えいっ!」とすべってみましたjumee☆ice-skating1b

そしたら・・・
あまりの段差にそりが跳ね上げり、体が宙に浮いてしまいますjumee☆faceA211L

途中何度か転倒し、片足が崖から落ちかかり旦那様に引き揚げてもらったり、

半回転して足の上にそりが落ちてきたりとハプニングもありましたが、

しかしそれもどうにか怪我なくすべり終えることができ一安心スマイル2

と思ったら、まだまだ続くショートカットコースorz

続けてこんなにもアップダウンの激しいコースをすべる気力を失っていた私達は、

その横に見えてきた違う道を歩いて行くことにしました。

そしたらその道はスキースノボー専用コース。

ということでまた違う道探し・・・

見つけた道は、あまり人が通っていなかった道らしく、

雪がまだふわふわで、一歩踏み出せば膝下まで足が埋もれてしまいますjumee☆faceA110

雪に足をとられながら、やっとの思いで通常のそりすべりコースに到着しました。

2周していたのでもう馴染みのある通常のそりすべりコース。

今の地点から少しすべると急カーブがあり、

その急カーブをすべり終えればゴールであるということが把握できました。

毎回急カーブの手前では一時停止し、一旦そりから降りて向きを整え、

それからまた滑り始めるというふうにしていたのですが、

最後だということと、上手にすべれるようになったということで調子に乗っていた私は、

そのまま急カーブを曲がってみることにしましたムキッ

初めて曲がる急カーブ。

「やった!どうにか曲がり終えた」と喜んでいたのもつかの間。

その後体制を立て直すことができず、スピードもコントロールできず、

ソリは崖の方へとどんどん進んでいきます絵文字名を入力してください

「このままでは崖に転落してしまう!」

そう思った私は、とっさにそりから飛び降りました!

「崖に落ちる!」と思って飛び降りたはずなのに、

私が飛び降りてからのそりは崖の方には向かわずちきんとコースへと軌道修正し(笑)、

無人のままスピードをあげて坂の下へとすべっていきます苦笑2

どんどん小さくなっていく私のソリ。

あっという間に100m以上も一人でにすべっていき、

とうとう私の視界から消えてしまいました苦笑汗   

先にすべって私を待っていた旦那様。

無人のそりが現れたのでビックリハッ!

「どうしてそりだけが?」

「このそりは誰の?」

「どうみても○○(←私の名前)のそりだよな。。。jumee☆faceA195f

そして、そこら辺で私が転がっているのでは!?と思い探してくれたらしいのですが、

いえいえ、私は旦那様の100m以上も手前で転がっていますから(笑)

・・・こうして私の人生初のそりすべりは、

最後の最後で無人そりをすべらせるという

運動音痴な私らしい幕の閉じ方をしたのでした苦笑2たらり

テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/02/20 23:58】 | お出掛け(日帰り) | トラックバック(0) | コメント(4)
<<MARKT RailCity Zurich(チューリッヒ中央駅構内マーケット) | ホーム | 初☆そりすべり in Lenzerheide ~その①~>>
コメント
あははは(>▽<)
ちょっとドキドキしつつも笑ってしまったよ~。
でもソリ共に無事で本当に何よりでしたv-363v-363
崖やら深い雪やらで慣れないと運動神経に関わらず思うようにならないよねぇ。
貴重な体験だっただろうけど、また行きたい??(笑)
【2009/02/21 21:07】 URL | じゅっこ #PR3AOrag[ 編集]
ウケたわ~。笑
何事もなく無事に帰って来たのかな?なんて思っていたら、実はハプニングがあったなんて。
でも笑ってしまいました。
ソリから飛び降りた瞬間を間近で見ていたら、きっと爆笑してしまいそう。笑
【2009/02/23 22:18】 URL | ハム #-[ 編集]
じゅっこ様へ
おかげさまで、怪我なく無事に生還いたしました~v-237
こうなったのは運動神経に関係なかったのかなぁ?
だと救われるんだけどね(^^;)
う~ん。。。大変な思いもしたけど、また行ってみたいかも。
でも自分ですすんで行くんじゃなくて、お誘いがあった時だけね(笑)
【2009/02/23 23:36】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
ハム様へ
何事もなく帰りたかったんだけど、
やっぱ関西人にはオチが必要なのよねv-237
お笑いの神様が降りてきてくれたみたいv-10
・・・なんて運動音痴なだけですv-12
ソリから帯び降りた瞬間を見られていたら、
恥ずかしすぎてもう一生ハムさんには会えなくなっているかも(笑)
う~ん、でもやっぱり笑い話で終わらせるかな?脳天気だから(^^;)
【2009/02/23 23:42】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/112-168f926f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。