☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
初☆そりすべり in Lenzerheide ~その①~
ただいまスイスは「Sportferien」というスポーツ休暇中です。

そこで、旦那様の職場の人達とスキーに行ってきましたjumee☆skiing

行き先は『Lenzerheide(レンツェルハイデ)』。

こんなところですキラキラ
CIMG1915_convert_20090220064639.jpg
CIMG9623_convert_20090220064559.jpg
「スキーに行った」といっても、運動神経ゼロの私涙

小さい頃からの運動系に関しての出来事は、思い出したくないくらいです。

こんな私・・・もちろんスキーなんてできません号泣

旦那様も、学生時代にスキーをしたことがあるのですが、

開始から10分程で脱臼してしまうという体験をしたため、

スキーに対していい思い出がありません。

職場の方からお誘いを受けたとき、はじめはお断りしていたのですが

「それならば『そりすべり』をしたらいいよ」と教授から言われ、

半ば強制的にそりすべりをすることになったのです。。。

そりすべり場に到着し、コースを見て絶句がーん

コースのすぐ横は崖です絵文字名を入力してください

ということは、そりをコントロールできなければ崖へ落ちてしまいますbikkuri01

「怪我したら嫌だな」「崖から落ちて遭難したらどうしよう(笑)」

と、すべり始めるまでは不安でいっぱいでした。

そんな気持ちとは反対に、

旦那様の職場の人達は次々とすべりはじめていきます。

一緒に残ってくれていた旦那様もついに行ってしましい、

全員を見送った私はとうとう一人に><

「滑るしかないか・・・うへー

覚悟を決め、ついにすべりはじめました。

「ソリすべりも結構スピードでるよ」と、

いろいろな方から聞いていたとおりかなりのスピードjumee☆ice-skating1b

しかもこのそり、どうしても左の方へ左の方へと進んで行ってしまうんです。

「ぎゃぁ~~~」「無理~!!!」と思いながらも進行方向に必死でコントロール汗とか

そうしていたら・・・

「あれ?意外と上手にできるじゃないルンルン」とすぐにコツをつかむことができ、

途中の風景を撮影できる余裕も出てきましたスマイル
CIMG1934.jpg
美しい青空clover

CIMG9646_convert_20090220065518.jpg
綺麗な風景キラリラ

CIMG1956_convert_20090220065901.jpg

CIMG9675_convert_20090220065654.jpg
でも、すぐ横は崖なんです。。。

CIMG9658_convert_20090220065618.jpg
下界からの眺め。

CIMG1942.jpg
太陽に反射した雪がきらきらと輝いていますキラキラ
(おわかりいただけるでしょうか??)

CIMG1944_convert_20090220064725.jpg
私達の愛そり(笑)

1周・2周と無事に滑り、3周目。時間的に最後の周となりました。

ここのコースは中程が平坦になっているため、

そこはそりではすべることができず、長距離を歩かなければならないのです。

「歩くの面倒だね」と話していたら、1周目2週目には気づなかったのですが、

その平坦な道をショートカットできるコースを発見じー

ただそのコースは人一人がやっとすべれるほどの幅で、

しかも見た目かなり急な坂道。

どうしようかと迷いましたが、

そりすべりの楽しさをしってしまった私達は

無謀にも挑戦することにしたのです・・・

                    
                    ‐‐‐‐‐‐‐‐ 続く ‐‐‐‐‐‐‐‐

テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/02/19 07:18】 | お出掛け(日帰り) | トラックバック(0) | コメント(10)
<<初☆そりすべり in Lenzerheide ~その②~ | ホーム | ☆バレンタインデー☆>>
コメント
こんにちは
お久しぶりです。
日本での充電もしっかりされたようで
心も体も元気いっぱいでしょうね。
ブログ毎回拝見させてもらっていました。
日本とは全くちがう光景のスキー場ですね。
雪質も日本とは比較にならない程でしょうね。
そり滑り、とっても楽しそうな雰囲気が伝わってきて
こちらまで一緒に滑っている様な感覚にひきこまれました。
崖怖いですね。
ひとつ間違えたら大怪我ですものね。
でも勇気をふりしぼって滑られたのですね。
プラスチックのボードの様なソリをイメージしていた私。
最後の写真を見て本場の本物のソリだぁと感激しました。
たしかにコツを覚えるまではなんだか大変そうですね。
座る部分は布でできているのでしょうか?
【2009/02/20 13:02】 URL | 森野キノコ #vOTWlvG6[ 編集]
すごい!
バレンタインデーのお料理もすごかったけど、今回のソリもすごい!
私も森野キノコさんと同じように、プラスチックのソリだとおもってました。
写真をみてびっくり!!!
(ひぇ~!トナカイとかサンタがのってそ~!あるいはむつごろうさんが操縦してそ~!)
って思いました。
このソリって、レンタル?、重量制限とかってあるんですか?
いや~、興味津々です。私もやってみたいな

続き、まってます♪


【2009/02/20 16:33】 URL | どらみ #-[ 編集]

思ったより楽しそう♪
死ぬほどスピードが出ないのならば私も挑戦してみたいかもv-238
楽しまれたようで良かったです。
旦那様と一緒に滑って、すごい楽しい思い出ができたみたいですね!
天気にも恵まれてv-278
・・・いいな~。
【2009/02/20 18:09】 URL | ハム #-[ 編集]
すご~い!
ついに体験したのですね!
私も一度体験してみたかったなぁv-353
服装はスキーのスタイルで行くの?
崖が本当に怖そうだねv-405
景色がホントに綺麗~v-398
続きが気になりますv-364
【2009/02/20 19:48】 URL | じゅっこ #PR3AOrag[ 編集]
すごいですね~!
写真だけ見てるとほかに人もいなくて青空さんの貸し切りみたいですね。
場所を思わずGoogle Earthでチェックしました。
クールよりさらに南に下ったところなのですね。
わたしも一度は経験してみたくなりましたe-191
【2009/02/20 21:19】 URL | yorip #2er0zPNY[ 編集]
森野キノコ様へ
お久しぶりです。おかげ様で、日本でしっかり充電することができました!
日本のスキー場は中学生の修学旅行以来行っていないのでよく覚えていないのですが、スイスの雪はパウダースノーというらしく、ふわふわしていて気持ちよかったです。
私もスイスのそりを初めて見た時は「本格的だ!」とびっくりしました。
こんなそりに乗る機会を与えてもらい、いい思い出になりましたv-22
座る部分はビニール素材でできていましたよ。
あ!森野キノコさんにお伝えしたいことがあったんです!!
日本で売られているグリューワイン、飲んできましたよ~v-272
スイスのグリューワインと味が似ていてとてもおいしかったですv-10
【2009/02/21 05:47】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
どらみ様へ
私もこんな木製のそりに乗るなんて、
ちょっと前までは想像もしていませんでしたv-12
確かにもうちょっと豪華なそりにならサンタさんが乗っていそうですv-255
このそりはレンタルですよ!1台のレンタル料は10スイスフランでした。
(現在1スイスフラン=約80円)
重量制限・・・気にしていませんでしたが、
結構体格のいいスイス人女性が二人乗りしてすべっていたので、
100キロ以上でも大丈夫だと思います☆
【2009/02/21 05:59】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
じゅっこ様へ
ついに体験しましたよ~v-237
服装は、みなさんスキーの格好で来られていましたが、
私達はこれが最初で最後だと思っていたので、
スキーウェアを購入するのももったいないと思い、
ロングコートにジーパンで行きました(笑)
そしたら、ジーパンの裾が凍ってすごいことになりましたv-12
景色はとっても綺麗でしたよ~v-22
【2009/02/21 06:03】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
ハム様へ
思ったよりも楽しかったですv-10
すべりはじめはやっぱりとても早く感じたので、
正直「死ぬ~!!!」と思いましたがすぐに慣れました(^^)
また1つ素敵な思い出ができましたv-238
【2009/02/21 06:06】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
yorip様へ
ホント写真は無人のものばかりですね(^^;)
本当はたくさんの人がいたのですが、
やっぱり私トロイみたいで、みんな私を追い抜いていくんです。。。
子供でさえv-12
だから途中から貸し切りみたいになっていました(笑)
それはそれで森の雰囲気や景色を楽しめてよかったですよ~v-22
そりすべり、yoripさんも挑戦してみてくださいv-237
yoripさんなら絶対上手にすべられると思いますv-221
【2009/02/21 06:11】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/111-96df787d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。