☆初めてのスイス生活☆
はじめまして。2008年4月より、チューリッヒでの生活がスタートいたしました。ドイツ語も英語も話せません。そんな私の日々の生活をお伝えしていきたいと思います。そして、今後スイスで生活される方へ、少しでもお役に立てればと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
週末の大仕事
今週末、私には重大なお仕事が待っていますムキッ

それは。。。

旦那様の『散髪』ですムンク

スイスには至るところに「Coiffeur(美容室)」があるのですが、

スイスで人気の美容室に行っても、日本人とスイス人の髪質が違うためか、

日本人が満足するほどの腕のある美容師さんはあまりいないようです手書き風シリーズ28顔3

そして、物価の高いスイス。

もちろん料金もお高くなっております。

そして私と同様、旦那様もドイツ語が話せません。

よって、私の出番となったのですjumee☆loud laugh3汗

振り返ってみても、誰かの髪を切ったことなど一度もなく(大昔に姉の持っているジェニーちゃんの髪を切って怒られたような記憶はありますが・・・)

(それを除けば)今回が初挑戦ビックリマーク

ということで、Migrosでバリカンを買ってきました!
バリカンはドイツ語で「Haarschneidemaschine」といいます。

日本では髭剃りは髭剃りで固めて、バリカンはバリカンで固めて展示されていると思いますが、

さすがスイスビックリマーク

髭剃りとバリカンがごちゃ混ぜに展示されています苦笑い

電気髭剃りを見慣れていない私にとっては、

どれが髭剃りでどれがバリカンなのかパッと見ただけではわからず戸惑ってしまいました。

展示は、誰が見てもわかるようにしておいてもらいたいものです。

バリカンは特価品があり、

一番安いものが約3990円で売られていたのですが、

あまりにも見た目がおもちゃのようだったので却下しました。

一番高いものは2万円ほどしており、

バリカンを持って帰っても電圧の違いで使えなくなること、

帰国すれば理容室に通うようになることなどを考え、

2番目にお安い約5990円のバリカンを購入いたしました財布

CIMG6197_convert_20080619054410.jpg

さて、旦那様の頭はどうなってしまうのでしょうはてな

今からワクワク楽しみにドキドキ緊張しています汗

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

【2008/06/19 05:58】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(8)
<<ついに刈りました! | ホーム | 不思議な組み合わせ!?>>
コメント

凄い任務をまかされましたね。
ジェニーちゃんの髪しか切った事のない奥様に全てを信じてお任せするのだから
ご主人様も相当の覚悟をされているのでしょうね。
うちのパパは自分でやる!なんて言いかねないと思います。
どんな髪型になるのかしら!?
最終的に坊主にならない様に
奥様頑張って下さいね。
是非、出来上がりの写真も見てみたいです。
【2008/06/19 10:37】 URL | 森野キノコ #vOTWlvG6[ 編集]
行ってきました。スイス
先日コメントさせていただいたJackMaxです。先ほど自宅に帰り着きました。フランクフルトをスタートし、チューリッヒ、ルツェルン、グリンデルワルト、ジュネーブ、モントルー(シオン城)、それと空港へ帰る途中にドイツの片田舎のペンションに泊まってローテンブルグにも行ってきました。
何と総走行距離2,280km。調べたら青森から鹿児島でも2,070kmだそうで、よく走ったものです。
スイスの食べ物は美味しかったです。家内と思いっきり食べまくりました。二人とも3キロは確実に太っていますね。さすがにチョコレートヨーグルトには出会えませんでしたが・・・・

私はベルギー駐在時はやはり地元の理髪店はダメでしたね。(すごく田舎だったので)それで毎月1回アムステルダムにあるホテルオークラの日本人経営の理髪店に行ってました。片道車で2時間かかりましたが、地元の床屋で楳図かずおの「まことちゃん」みたいな頭にされるよりましでした。

スイスを思い出しながら、またブログを拝見させていただきます。
【2008/06/19 21:36】 URL | Jackmax #-[ 編集]
森野キノコ様へ
本当に責任重大です!!
なんていいながら、かなりおもしろがっているのですが。。。
坊主になってしまってもまた髪は生えてくるのできっと大丈夫です!
でもできるだけ坊主にしないようには気をつけたいと思います(笑)

写真は・・・どうでしょう?
今聞いてみましたが「頭のみのblog出演なら」ということで、許可をいただきました☆
なので、出来上がり後の写真もアップさせていただきますね♪
【2008/06/20 05:53】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
JackMaxさんへ
おかえりなさい。
長距離の運転ご苦労さまでした。
具体的な距離を聞いてビックリしました!日本縦断と同じ距離なんですね!!
チューリッヒはお天気が悪かったので、空を見ながら「JackMaxさんどうしてるかな?」と思っていたのですが、ジュネーブやドイツのお天気はどうでしたか?
スイスの食事は(チョコレート味のヨーグルトは除きますが)本当においしいですよね。
食べ過ぎてしまうのもよくわかります。その上太りやすい素材なので困ったものです。
私もここに来てからかなり太ってしまいました(体重計がないので正確にはわかりませんが、持ってきた服が入らなくなっているものがあったので、かなり太っていると思われます)。
素敵な旅行だったようでよかったですv-10
お疲れだと思うので、ゆっくり休んでください。

「まことちゃん」にされてしまう可能性があるなんて、ベルギーの美容室も恐ろしいですね。
私も主人の髪型を「まことちゃん」にしないように気をつけたいと思います。
といっても、バリカンを使用するので「坊主」になる可能性はあっても「まことちゃん」になる可能性は低いと思うのですが。。。
主人の髪は私が切りますが、私の髪はチューリッヒにいらっしゃる日本人の美容師さんに切ってもらおうと思っています(薄情者ですね)。
アムステルダムにも日本人の美容師さんがいらっしゃったのですね。やはり日本の方だと安心します。

面白いブログはかけませんが、これからもぜひ遊びに来てください。
【2008/06/20 06:30】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
はじめまして。
はじめまして!来年一家でスイスチューリッヒに移り住みます。先日娘と息子の日本人学校を見学しにウスターまで行ってきました。主人の留学に一年間限定でついて行こう~と、旅行気分で計画しておりましたが、物価の高さに驚きです・・・とても日本の貨幣価値に合わず、スイスで給与を一切貰えない我が家は今途方にくれております・・・。当初予定額の2~3倍必要と言うことが行ってみて分かりました。そこで質問なのですが、スイスの健康保険はどんな感じでしょうか?国民保険に加入してそちらへ行く予定ですが、やはり高額なのでしょうね・・・。うちは4人家族なので費用がかさみそうで、今から心配です・・。
【2008/06/23 17:51】 URL | あこちゃん #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
はじめまして、あこちゃんさん。
スイスで給与を貰えないというのはかなり厳しいですよね。
我が家庭もそうなんです。しかも日本でいた頃は、残業手当など+αがあったのですが、
現在は基本給のみの生活になってしまい、かなりケチケチ生活を送っています。
でも、スイスは確かに物価が高いですが、探せば安いものもあるんですよ♪
1.5リットルのペットボトルに入ったミネラルウォーターが30円で売られていたりします。
もしかすると体に悪いのかもしれませんが、約2ヶ月飲み続けていますが体調に変化がないので大丈夫なんだと思います(味は・・・ですが)。
日本で保険に入っていても、スイスでは義務としてスイスの健康保険に加入しなければなりません。
もし保険に入っていなかったり、いい保険会社を見つけられないでいると
「保険会社を見つけることができないなら、私どもで探させていただきます」と
チューリッヒのお役所から通達が来てしまいます。
スイスの健康保険はいろいろな種類があって、保険の種類によって、受けられる医療機関や医療サービスが変わってきます。
もしあこちゃんさんやご家族が、何か事情があって頻回に通院するとしたならば、毎月の保険料を高いものにして、医療費の自己負担額を少なくする保険を選ぶことができます。
私達夫婦は、今まで大きな病気にかかったことはなく現在も健康ですので、
毎月の保険料を安いものにして、医療を受けた際には自己負担額が大きくなる保険を選びました(ただ、今健康だからといってこの先何があるのかわからないので考えましたが。海外生活ですしね)。
チューリッヒの保険会社で働く日本人女性の方がいらっしゃいます。
私達夫婦は保険のことが全くわからず、その方にお世話になりました。
とても明るく親切なかたで、保険以外のことでも私にチューリッヒ在住の日本人の方を紹介してくださり、私のスイス生活を支えてくださっている一人です。
今後、保険のことで何かご相談されたい場合は、もしよろしければご紹介させていただきますよ。
来年も私はチューリッヒにいてると思いますので。
準備の段階ではわからないことばかりでいろいろ考えて心配になることが多いと思いますが、住み始めてみればどうにかなるものです。
来年、知らないうちにどこかですれ違ったり、お会いしていたりするかもしれませんね。楽しみにしています。
【2008/06/24 04:23】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
ありがとうございます。励みになります♪
ご丁寧なお返事にただただ感激です・・・。本当にありがとうございます。実は実際にチューリッヒへ下見に行ってかなり不安・・というかブルーな気分になっていたところでした。そんななか、こちらのブログを拝見させていただき、不思議と、もしかしてあまり考えていてもダメかも・・・?って思うような不思議な「頑張る!パワー」を頂いていたところです(笑)保険の件もいろいろこちらで当たってみますが、またその他分からないことがありましたら教えてください!!来年はぜひチューリッヒでお会いしたいです!!勝手にごめんなさい・・・!
【2008/06/24 19:39】 URL | あこちゃん #-[ 編集]
あこちゃんさんへ
こんにちは。
私は住み始めるまでスイスに行ったことはなく、4月に初めてチューリッヒに来ました。
何もかもが初めてで、住み始めた最初の頃は、環境の違い・物価の高さ・言葉の壁などあるのに、
これから先どうやって生活していったらよいのか?と不安になりました。
でも約3ヶ月暮らしていると、生活のコツや自分達なりの生活スタイルというものが見えてきて、
今は楽しく暮らしています♪
来年はぜひチューリッヒでお会いしましょう!楽しみにしています☆
【2008/06/25 17:01】 URL | スイスの青空 #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://schonblauehimmel.blog19.fc2.com/tb.php/11-e1d37170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

スイスの青空

Author:スイスの青空
グリエッツィ!日本では4年間看護師をしていました。日本での忙しい生活から一転、チューリッヒでののんびりとした生活が始まりました。文化・生活習慣・言語。日本と全くちがったスイスという土地での生活は不安もありますが、楽しくもあります。ドイツ語も英語も話せないため、言葉の壁はありますが、スイスのみなさん優しさに支えられています。超マイペースでのんき者の私ですが、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

free counters *この白猫ちゃん、クリックを嫌います!  かわいがってあげてね♪
ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
*グリムス アースマラソン応援バナー SEO対策:スイス SEO対策:生活 SEO対策:チューリッヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。